最近のトラックバック

« あたりまえに・・・ | トップページ | 組織の「あり方」を問う »

2014年4月 9日 (水)

政治家はナンセンス(扇子?)

みんなの党の代表、渡辺喜美氏の金の問題に夜辞任、維新の会の

橋本共同代表の「愛人にでも・・・」発言など、党の代表者が話題
になっている。

 

これらを見ていると、ナンセンス!と言いたい。
党首としても人間としても・・・・
 
センス=扇子 とかけてみた。
 
扇子で大事なものは「要」である。
扇形に広がる扇子、「要」がしっかりしていなければ、バラバラに
なってしまい、扇子の役目を果たさない。
 
組織のリーダーにも、この「要」が大切だ。
何のための組織なのか、何を大切にして運営していくのかを語る、
しっかりとした方針を決め、メンバーに示し、全員が同じ方向を
向くよう、ベクトルをあわせる。
これらができないと、組織はバラバラになってしまい、組織としての
力を発揮できない。
 
人の生き方も同じだろう。
役に立つために、自分が大切にしていきたいものは何か。
どんな貢献をしていこうと思っているのか。
しっかりとした、人間としての一本の「柱」が必要だ。
それが欠けているように思う。
 
最近は、なにか「自分」を中心にした考えに染まっている人が
多すぎはしないだろうか?
「自分」の方へ、引っ張ろうとしている人が多くはないだろうか?
自分中心に、世の中が動いていると思っている人が多くないか?
 
なぜだろう?
目的が小さすぎるからではないだろうか。
 
何のために、働いているのか?
何のために政治家という役割を担っているのか?
その目的が小さすぎるのではないだろうか。
 
自分が・・、自分が・・と思っている人達でも、一緒に大きな危険に
合えば、お互いに助け合うだろう。
アメリカの映画で、地球が襲撃された時には、アメリカもロシアも
協力して地球を守ろうとするような映画がしばしばある。
 
目指すべき目的が大きくなれば、自分を中心になど考えていられない。
 
政治家も、もっと大きな「目的・志」を持ってほしいものだ。
大きな目的・志のもとでは、自分が・・などとは言っていれないはずだ。
今はみんな、目指す目的が小さすぎるのではないどろうか・・・
 

Boys, be ambitious!

北海道には、いい言葉がある。

 
 
Img_7481

« あたりまえに・・・ | トップページ | 組織の「あり方」を問う »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あたりまえに・・・ | トップページ | 組織の「あり方」を問う »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ