最近のトラックバック

« 今年の新入社員は、自動ブレーキ型? | トップページ | すべては点から? »

2014年3月28日 (金)

命をかけて争うほどの違いはない・・・

「命をかけて争うほどの違いはない」

 
NHK朝の連続テレビ小説「ごちそうさん」のめ以子の一言です。
 
美味しいものを食べているときの顔は、日本人もアメリカ人も
みんな同じだ。
人種や言葉や習慣が違っていても、美味しいものを食べている
ときの嬉しそうな顔はみんな同じ、変わりはない。
それなのに、戦争という命をかけた争いを起こしてしまう。
みんな違いはないはずなのに・・・
そんな思いが伝わってきます。
 
今世界では内戦など争いが絶えません。
人種や宗教や思想が違うと・・・
そして、資源や領土を自分のものにしたいと。
 
でも、そうやって争っているのは本の一部の人。
その一部の人たちは「自分が・・・」と自分を中心に考える人達。
その人たちは、権力や資本力を持っている人達。
その争いに、多くの人達が巻き込まれ、犠牲になっている。
争いたいとは思っていない人達が・・・
日本もこれから先が心配だ。
 
「人」には、
命をかけて争うほどの違いはない
はずなのに。
 
 
め以子はこんな言葉も・・・
 
笑われても、怖うても、恥かしうても、
言わなあかんことは、言わなあかん。
おかしいと思ったら言わなあかん。
これは無力な大人の責任や。
 
どんな世の中にしていくかは大人の責任だ。
おかしいと思ったらおかしいと言える大人が増えていかなければ
ならない。
未来の子どもたちのために・・・
 
 
Img_7331

« 今年の新入社員は、自動ブレーキ型? | トップページ | すべては点から? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年の新入社員は、自動ブレーキ型? | トップページ | すべては点から? »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ