最近のトラックバック

« 頼りすぎない・・・ | トップページ | 売上増は、コミュニケーションから »

2014年2月24日 (月)

三人寄れば・・・

「三人よれば文殊の知恵」という諺があり、一人より三人いた方が

いい知恵が生まれるという。
 
反面「船頭多くして船山に登る」という諺があり、知恵がある人が
沢山集まると、何も決められなくなり、とんでもないことになって
しまうという。
 
人が集まることが良いことなのか、悪いのか、ここに矛盾がある。
 
世の中は矛盾だらけだ。
人が集まった方が良い時もあり、悪い時もある。
その場、その人によって変わってくるのだろう。
矛盾があることを理解しておかなければならない。
 
例えば、良いアイディアはないかとアイディアを沢山出したい時
には、一人よりも複数の人がいた方がアイディアの数は増え、選択
の幅も広がり、良いアイディアを出すことに繋がるかもしれない。
ただ、集まる人にもよるかもしれないが。
 
そして、なにか決まったことを実行する場合はどうだろう。
沢山の人が自分の意見を主張しだすとまとまらず、前に進むことが
出来なくなってしまうこともあるだろう。
一人ひとりの役割を決めて、担当してもらわなければならない。
 
良いアイディアを出す、規模の大きなことを実行するためには
やはり、沢山の人に参画してもらわなければならない。
沢山の人を巻き込むことが必要だ。
人は一人ではなにもできない。
 
なんのために、誰を、いつ、巻き込むか。
そこをしっかり考えて。
そして、お互いに感謝しながら。
 
ただ、巻き込むことには良いことも悪いこともあるという矛盾を
理解して・・・・
 
 
 
Img_6877
 
 

« 頼りすぎない・・・ | トップページ | 売上増は、コミュニケーションから »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 頼りすぎない・・・ | トップページ | 売上増は、コミュニケーションから »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ