最近のトラックバック

« 売上増は、コミュニケーションから | トップページ | 愛するということ・・・ »

2014年2月26日 (水)

ニッカ 竹鶴

ニッカウヰスキー創業者 竹鶴政孝・リタ夫妻をしのぶ
「竹鶴MUSEUM BAR」が期間限定でオープンするという。
 
1934年に竹鶴政孝により、ニッカウヰスキー第一の蒸溜所
として建設された、余市蒸溜所。
 

Img_7038

 
中に入ると、この時期は大きな雪だるまがお出迎えしてくれます。
 
Img_7045
 
Img_7047
 
白い雪の中で、建物の赤い屋根が美しい。
 
Img_7053
 
ウイスキーの蒸溜棟に欠かせない、ポットスチル。
世界でもまれな、石炭直火蒸溜だとか。
石炭をスコップ1杯持ってみたが、とっても重くてビックリ!
 
Img_7060
 
生涯の伴侶、ジェシー・ロベルタ・カウン(愛称リタ)。
念願の第1号ウイスキー初出荷の日には、リタも政孝と一緒に
従業員と整列し、馬車で出荷される「初荷」を見送ったとか・・
 
Img_7080
 
ウイスキー博物館に並ぶ樽。
ヒゲのおじさんで有名なローリー卿もお出迎え。
 
Img_7099
 
いい原酒といい樽といいブレンダーがいて、はじめて
いいウイスキーができる。
同じ性質の原酒でも、詰められる樽の性質によって
驚くほど異なった個性を持つウイスキーになるそうです。
これは、人間も同じですね。
育った環境によって、大きく変わっていきますから。
 
Img_7100
 
樽へのこだわりが感じられます。
2001年には、スコットランド樽職人組合から
「世界の樽職人15人」の一人に、余市蒸溜所の樽職人が
選ばれました。
 
Img_7111
 
懐かしいNIKKAの広告。
ポスターに登場する人を知らない方も増えてきているのでしょうね。
 
Img_7143
 
ニッカウヰスキー創業80周年。
今年は、竹鶴夫妻がモデルのNHK連続テレビ小説「マッサン」も
9月から始まります。
 
Img_7153
 
冬の余市蒸溜所、夏とはまた違った雰囲気が味わえるようです。
 
 

« 売上増は、コミュニケーションから | トップページ | 愛するということ・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 売上増は、コミュニケーションから | トップページ | 愛するということ・・・ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ