最近のトラックバック

« 三人寄れば・・・ | トップページ | ニッカ 竹鶴 »

2014年2月25日 (火)

売上増は、コミュニケーションから

昨日は売上増大のための仕組みづくりについてお聴きした。

お客様に「伝える」ことの大切さだ。
 
店頭に商品を並べていても、商品名と価格しか表示されていない
ことが多い。
その商品がどんな特徴があり、買うとどんな良いことがあるのかは
伝わってこない。
だから、お客様は買いたいと思わない。つまり売れない。
 
もっとお客様に伝えよう!
POPで、ブログやFaceBookなどのSNS、DMやハガキなどをのツール
を上手く活用して・・・
 
大切なのは、ターゲットを絞ること。
伝える相手は誰? 伝えるものはなに?
誰にでも、は上手く伝わらない。何でも出来ます、は何も出来ないこ
とと同じ。上手く伝わらない。
 
この話を聴いていて、ふと思った。
これはプレゼンのやり方だ、そしてコミュニケーションだと。
 
プレゼンで大事なことは、「何のために、誰に、何を伝えるか」
相手を説得するため?納得してもらうため?共感してもらうため?
相手は一人?沢山? 男の人? 主婦? 経営者?
商品の魅力を伝える? 営業の成績を伝える?
 
そして、すべてコミュニケーションなんだと。
 
職場内でも同じだ。
POPは伝言メモだろうか? SNSは業務のメールだろうか?
職場内でも相手に伝えることが大切だ。
上手く伝わらなければ、業務の流れが上手くいかない。
 
お客さんにも、職場の相手にも「伝える」ことは同じなんだ。
 
お客さんに上手く伝わると、買っていただけ売上が増える。
職場内で上手く伝わると、効率よい仕事ができコストが下がる。
両方上手くいくと、売上が上がり、コストが下がり、利益が増える。
 
やっぱり、コミニュケーションが大切だ。
そして、コミュニケーションは繋がる頻度。
顔を合わせる回数、メールや手紙で繋がる回数が多い方がコミュニ
ケーションは上手くいきやすい。
 
なんといっても、人と人で成り立っている社会だから・・・・
 
 
 
Img_4364

« 三人寄れば・・・ | トップページ | ニッカ 竹鶴 »

経営・ビジネス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 三人寄れば・・・ | トップページ | ニッカ 竹鶴 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ