最近のトラックバック

« 甲午の年は・・・ | トップページ | NHKは政府の機関か? »

2014年1月24日 (金)

仕事が仕事でなくなるとき・・・

「仕事だから」と、楽しくもなくし方なしに仕事をしている、

そんな人も多いのではないだろうか。
 
例えば、飲食店の接客係。
特にこの仕事がやりたかったわけではないが、仕事に就かなければ
と始めた人もいるだろう。
 
最初は「仕事だから」と、仕方なしに与えられた作業をしている。
ところが、お客さんの好みや人柄が分かってきたり、時には
「ありがとう」の一言をいただいたりしているうちに、
お客さんに、もっと気持ちよく過ごしていただきたい、と思う
ようになってくる時がある。
 
仕事が仕事ではなく、楽しみややりがいになってくる。
そうなった時に、本当の仕事をしているプロになっているのでは
ないだろうか。
 
「働くとは、◯◯に親しむことである
 ◯◯をみつめることである
 こうして◯◯が見えるようになる」
 
という言葉を聴いたことがある。
 
学校の先生なら、◯◯には「生徒」と入るのかもしれない。
働くとは、生徒に親しむことである
生徒をみつめることである
こうして生徒が見えるようになる
 
あなたの仕事では、◯◯に何がはいるだろうか。
 
関わる相手を喜ばせたい、良くなってほしい・・・
心からそう思えるよ担った時、やっていることは
「仕事」ではなく、自分の楽しみになるのだろう・・・・
 
 
Img_0569
 

« 甲午の年は・・・ | トップページ | NHKは政府の機関か? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 甲午の年は・・・ | トップページ | NHKは政府の機関か? »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ