最近のトラックバック

« お正月の気づき・・・ | トップページ | 昨日の気づき »

2014年1月 7日 (火)

春の七草

1月7日は七草。今朝は七草粥を召し上がった方もいるのでは

ないだろうか。
 
せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ、
 
七草粥を食べて邪気を払い、一年の無病息災と五穀豊穣を祈る風習
と言われているが、今ではお正月にご馳走を食べ過ぎた胃を休める
ためだとも。
 
健康のためには、食事のバランスが大切だ。
中国には「医食同源」や「薬食同源」という考え方があり、
食べ物と薬の源は同じとされている。
 
「神農本草経」では、食べ物を3つのランクに分けている。
 ・上品(じょうほん)〜 からだを丈夫にし、健康で長生きする
             ために用いるもの
 ・中品(ちゅうほん)〜 病気の治療や養生に用いるもの
 ・下品(げほん)  〜 薬性が強く、おもに病気治療に用い、
             長期にわたって用いないもの
つまり、毎日食べて体を丈夫にしてくれるものが、最高の食べ物で
あるとされている。
 
毎日食べるものがこれだけ重要なのだけれど、現在は消費者の
「簡単便利志向」がつよく、食品を売る側も簡単便利を競って
いる。
 
はたして、これで健康な体が作られていくのか、はなはだ疑問だ。
 
動物は(人間も含め)食べられなくなった時が寿命だといわれる。
毎日を健康で活き活きと生活できるよう、バランスの良い食事を
美味しく食べていきたいものだ。
「ごちそうさん」と感謝しながら・・・
 
 
Img_6601_2
 
 

« お正月の気づき・・・ | トップページ | 昨日の気づき »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お正月の気づき・・・ | トップページ | 昨日の気づき »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ