最近のトラックバック

« 「僕富論」から「君富論」へ | トップページ | 人が真ん中・・・ »

2014年1月12日 (日)

桜島大噴火100年

1914年1月12日、鹿児島県の桜島が大噴火した。

今から100年前、大正時代のことだ。
 
桜島の大噴火は、100年〜200年周期で起こる可能性があると
いわれている。すでに、100年が経過した。
 
100年前と同じような噴火が起きたらどうなるか、シミュレー
ションをニュースでやっていた。
 
鹿児島市内は火山灰が人の腰くらいまで積もり、交通機関は機能が
停止、歩くこともできなくなるようだ。
そして、この灰の影響は日本全国にも及ぶという。
 
交通機関では、列車の運行ができなくなる。線路に積もった灰が
通信の電流を遮断し、運行がコントロールできなくなる。
飛行機は、灰がエンジンに付着するとエンジンが停止し、飛行でき
なくなるという。
そして、水道の飲料水にも影響がでるという。
このようなことが、日本全国で起こる可能性がある。
 
桜島の大噴火だけで、日本全国に影響が及び、生活基盤の機能が
停止するようだ。
交通機関や水道水のように、しばらく時間をおけば復旧できるものは
まだいい。
これが、原発に影響を与えた場合はどうなるのか、心配だ。
原発の影響は、すぐにはリカバリーができないのだから。
 
日本は火山が多い。
それだけでも自然災害のリスクは大きい。
世の中が便利になればなるほど、災害が起こった時に受ける
ダメージも大きくなることを知っておかなければならない。
 
土曜日の日経プラス1に、四字熟語の特集が載っていた。
その中にあった「交際整理」。
SNSなどでつながっている関係などの人付き合いを整理して
いきたいとの思いがあるようだ。
 
「整理」とは、いるものといらないものを分けることだ。
何が本当にいるものなのか、必要なのか。
今一度考えてみることが大事なのだろう。
 
 
 
Pa153556

« 「僕富論」から「君富論」へ | トップページ | 人が真ん中・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「僕富論」から「君富論」へ | トップページ | 人が真ん中・・・ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ