最近のトラックバック

« 危ない危ない・・・ | トップページ | カレンダーの日 »

2013年12月 2日 (月)

「おかげ」で・・・

水も空気も土も、そして石油も石炭も鉄などの金属も、

みんな人間が作ったものではない。
地球の中に自然と存在しているものだ。
 
それを私たちは、あたりまえのように使っていて、
その”おかげ”で生きている。
 
人間は、権力を手に入れると、なんでも自分の思った通りに
動かせると思ってしまう。
人間は、沢山のお金を手に入れると、なんでも自分のものに
することができると思ってしまう。人の心までも・・・
 
だが、自分が好きなようにできるのも、生きているから。
 
そして、水や空気などの自然がなくなってしまったら、
人間は生きていくことができない。
それを忘れてしまう。
 
地球のために自然を守ろう、とか言うけれど、本当は
人間のために、自然を、地球を守らなければならないだけ。
地球にとっても自然にとっても、人間がいなくなっても
なにも困ることはない。
すべて人間を中心に考えていることがよく解る。
 
空気がなくなったら、水がなくなったら、そして太陽がなくなったら
人間は存在できなくなる。   
その”おかげ”で、人間は生きていける。
 
意識することもなく、当たり前にあるものに「感謝」だ。
一人ひとりがこの気持ちを持つことで、人間社会はもっと
気持ちよく暮らせる社会になるのではないだろうか・・・
 
 
Img_6147
 
 
 
 

« 危ない危ない・・・ | トップページ | カレンダーの日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 危ない危ない・・・ | トップページ | カレンダーの日 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ