最近のトラックバック

« 宝くじ | トップページ | 生きているということは・・・ »

2013年12月22日 (日)

冬至

今日は二十四節気の第22、冬至。

一年中で最も昼が短い日だ。
 
冬至といえば柚子湯に入る人も多いのではないだろうか。
体を温めて、風邪知らずに。
 
この習慣は、冬至と湯治の語呂合わせからともいわれている
そうですが、かつては一年の始まりだった冬至に、柚子の香りや
薬効で体を清め禊の意味があったといいます。
 
これから日が伸びていくので、古代には冬至が一年の始まり
でした。
 
今日の札幌は、東京よりも1時間くらい日が短いようです。
明日からは日が伸びてきます。
どんどん昼間が長く、明るくなることに期待しましょう。
 
 
Img_4909

« 宝くじ | トップページ | 生きているということは・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 宝くじ | トップページ | 生きているということは・・・ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ