最近のトラックバック

« 「元気」に感謝 | トップページ | 人間として・・・ »

2013年12月16日 (月)

自分が作った作品

高畑勳監督作品「かぐや姫の物語」、製作に8年かかったという。

その高畑監督がこう言っている。
「自分が作ったと思う人が沢山いる作品は、良い作品だ」
 
仕事は沢山のメンバーが携わり、チームで仕事をしている。
そのメンバー一人ひとりが、自分が携わった仕事について、
これは自分が作った作品だ、と思えるといい。
 
建築関係の会社では、よくこう言われる人の多いのではないだろうか。
このビルは俺が作ったんだ。この橋は、私が作ったんだ・・・・と。
自分の子供にビルや橋を見せてこう言えることは誇らしい。
 
どんな仕事でも、一人ひとりがこう言えるといい。
「これは、私が作ったんだ」と。
自身と誇りを持って・・・・
 
そういう仕事ができるようにするのも、経営者の役割だ。
そんな会社が沢山増えるといい。
 
 
Img_6084    

« 「元気」に感謝 | トップページ | 人間として・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「元気」に感謝 | トップページ | 人間として・・・ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ