最近のトラックバック

« 料理心得 | トップページ | トイレがあるのは当たり前? »

2013年11月18日 (月)

お客様中心とは・・・

お客様中心とは、お客様が宇宙の中心だという発想。
すべてがお客様のためにまわる。

優先順位の第一位は製品ではなくお客様である。

 

組織のどの部分をとってもお客様を愛し抱きしめようとしている、
この姿勢が徹底されたとき、はじめてお客様を中心にしているといえる。
 

セールスは物のやり取りから人間関係にシフトした。

商品の後ろには人がいる。サービスの後ろには人がいる。

 

組織の一人ひとりがお客様とじかに接していることが必要。

一人ひとりが必ずお客様と接点を持つ。経理の人間でも。

成功しようと思うのなら、なにはさておいても「お客様」のことを
まっ先に考えるべきです。

 

お客様に関心を抱きお客様について深く知れば知るほど、お客様は
繰り返し店に足を運んでくれるようになる。

顧客情報の管理も在庫管理のように細かく行う。お客様から学ぶ。

お客様のお役に立ちたい、そういう心構えと情熱さえあれば、
どんな難問でも答えは見つかる。

 

(94%の顧客が「大満足」と言ってくれる私の究極のサービス(ジャック・ミッチェル著))

 

 

どれを取ってもとってもよくわかる“そのとおり!”

でも“わかる”だけで終わってしまうことのなんと多いことか。

想いは形にしなければ相手には伝わらない。

「わかった」ことを「する」。
まずは実行することから。
一歩一歩!習慣になるまで・・・・

 

 

Img_6138

« 料理心得 | トップページ | トイレがあるのは当たり前? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 料理心得 | トップページ | トイレがあるのは当たり前? »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ