最近のトラックバック

« 脳は保守的・・・? | トップページ | もし◯◯があったら・・・ »

2013年11月15日 (金)

思いから始まる

松下幸之助氏が、数百名の中小企業経営者に向けて講演したときのこと。

 
松下幸之助氏は有名なダム式経営の話をした。
 
ダムを持たない川は大雨が降れば洪水を起こし、日照りが続けば
水不足になる。
だからダムを作って水を溜め、天候や環境に左右されないよう
コントロールする。
 
経営も同じように、景気の良いときこそ景気の悪い時に備えて
蓄えをしておく。
そういう余裕がある経営をすべきだ・・・・と。
 
すると聞いていた経営者から質問が出た。
我々が聞きたいのは、どうしたらそのダムが作れるのかということだ。
その方法を教えてくれないと話にならない。
 
それに対し幸之助氏は、
「そんな方法は私も知りませんのや。知りませんけども、ダムを作ろう
 と思わないとあきませんなあ」
と答えたという。
 
聞いていた人はほとんど失望したようだった。
 
 
 
この話は、「まずこうありたいと思うこと」の
大切さを伝えている。
 
思わなければ何も始まらない。
ダムを作ると思うこと、意思決定することで動き出す。
まずは目指すべき頂上を決めればいい。
やり方は、それから考える。
沢山あるのだから・・・・
 
 
20131103_122941

« 脳は保守的・・・? | トップページ | もし◯◯があったら・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 脳は保守的・・・? | トップページ | もし◯◯があったら・・・ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ