最近のトラックバック

« お客様中心とは・・・ | トップページ | 愛国心教育? »

2013年11月19日 (火)

トイレがあるのは当たり前?

11月19日は「世界トイレの日」

国連が、トイレにかかわる問題への人々の意識を高め、問題解決に
向けた国際社会の取組みを加速するために「世界トイレの日」を
定めた。
 
世界ではいまだに3人に一人がトイレを使えないという。
トイレが使えない人は、バケツやビニール袋に排泄したり屋外で
用を足している。11億人が屋外で排泄を行っているという。
 
トイレがない所では、排泄物に含まれている最近が体内に侵入し、
それが原因で子供たちが命を落としていることも多いそうだ。
 
日本ではトイレがあるのは当たり前。
ウォッシュレット付きのトイレなどの機能面でも、紙がつまらない
など、排水機能や搬送機能という流す技術でも日本のトイレは優れている。
 
日本ユニセフが、昭和記念公園に「見えないトイレ」を設置したという。
3つ並ぶトイレの中央の扉を開けると、そこには本来あるはずの便器がない。
そして目の前には「トイレがあるのは当たり前だと思っていませんか?」の
メッセージがある。
 
 
 
便利になりすぎた日本の社会。
「当たり前」と思っていることを、今一度見直してみることが必要かも
しれませんね。
 
本当にこれでいいの・・・・?
 
Pc259698
Pc259699
 

« お客様中心とは・・・ | トップページ | 愛国心教育? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お客様中心とは・・・ | トップページ | 愛国心教育? »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ