最近のトラックバック

« 消費税って何だ??? | トップページ | 日本の食事も世界遺産 »

2013年10月26日 (土)

原子力の日

10月26日は原子力の日だ。

1956年10月26日、日本が国際連合の国際原子力機関へ参加。
1963年10月26日、茨城県東海村、日本原子力研究所の動力試験炉(JPDR)
が初めて原子力発電に成功した。
これらを記念して、原子力の日が制定されたという。
 
その後、1966年7月25日に、日本原子力発電株式会社東海発電所によって
日本で最初の商用原子炉による発電が開始。
その時の原子炉は、実績が豊富な英国の技術が採用された。
 
しかし、それ以降の原子炉は、米国の軽水炉が導入されることになり、
英国製原子炉の導入はなっかた。
 
安倍首相の祖父でもある当時の岸信介首相は、
「私は原子力の将来に非常な関心と期待を寄せていた。
 日本は核兵器を持たないが、潜在的可能性を高めることに
 よって、国際の場における発言力を高めることができる」
とい言っていたという。
 
やはり、原発とは、エネルギー需要への対処というより、
日本を潜在的核保有国にすることだった、と科学史家の
山本義隆さん。
 
この思想は安倍首相にも受け継がれているのだろう・・・
 
「原子力の日」を3月11日に変え、原子力の恐ろしさを
確認する日としてはどうだろうか・・・
 
 
Img_6192
 
Img_6191_2
 

« 消費税って何だ??? | トップページ | 日本の食事も世界遺産 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 消費税って何だ??? | トップページ | 日本の食事も世界遺産 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ