最近のトラックバック

« ヘアブラシの日 | トップページ | 言葉の奥を見つめよう »

2013年10月21日 (月)

まける人のおかげで・・・

新聞のコラムに、交通安全の標語は、

圧倒的「強者」である車が、「止まれない」「止まらない」
ことを前提に、一方的かつ平然と「弱者」の側に注意義務を
強いている、と書かれていた。
 
例えば
「とびだすな 車は急にとまれない」
「さあ青だ いやもう一度右左」
 
そして、「身を守るためには、やむを得ない」
車社会は、そういう理不尽な「服従」を受け入れることで
「発展」してきた、と・・・
 
まさに、今の政治がそだろう。
大企業などの強者、権力者を中心に政治が動いている。
弱者である生活者は、「自分の生活を守るためには、やむを得ない」
と我慢を強いられているのではないだろうか。
 
弱者ー強者、病気の人ー健康な人、貧乏人ー金持ち、勝ち組ー負け組・・・
それぞれ相対するものがある。
どちらか片方だけで成り立つことはない。
 
相田みつをさんの言葉に、
「まける人のおかげで 勝てるんだなあ」
とある。
 
みんな、それぞれの「おかげ」なんだ。
「おかげ」を忘れないようにしたい。
 
 
Img_5830
 

« ヘアブラシの日 | トップページ | 言葉の奥を見つめよう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヘアブラシの日 | トップページ | 言葉の奥を見つめよう »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ