最近のトラックバック

« 欠品させるな! | トップページ | 赤い靴はいてた・・・ »

2013年10月 9日 (水)

土下座が氾濫?

7日の新聞に、衣料品店で従業員に土下座をさせた上、自宅に

謝罪に来るよう強要した女性が逮捕されたとに記事がでていた。
彼女は、土下座姿を撮影して、画像をツイッターに投稿していたという。
 
そして、昨日8日のNHKクローズアップ現在では、氾濫する土下座
がテーマであった。
 
最近ではこんなに土下座をする姿が増えているのか?と
ちょっと気になった。
 
元々土下座は、極度に尊崇高貴な対象に、恭倹の意を示したり、
深い謝罪や請願の意を表す場合に行われる。(Wikipediaより)
(*恭倹:人に対してはうやうやしく、自分自身は慎み深くふるまうこと)
 
土下座は強要するものでもされるものでもない。
敬意を表したり、謝罪したい人の気持ちが自然とそうさせるものだろう。
 
そして、江戸期には土下座をして謝ることで、大抵のことは許してもらえた
とのことだが、企業の不祥事等は土下座で謝ればすむというものでもない。
 
なにか土下座という「形」だけが氾濫しているように感じるし、
土下座を強要することで、自己満足に浸っているようにも感じる。
 
本来の人の「気持ち」はどこへ行ってしまったのだろう・・・・
 
 
 
Pc249497_2

« 欠品させるな! | トップページ | 赤い靴はいてた・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 欠品させるな! | トップページ | 赤い靴はいてた・・・ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ