最近のトラックバック

« 敬老の日 | トップページ | 好きになること »

2013年9月17日 (火)

国には国老が・・・

 家に祖父母が大切なように、
 国には国老がなければならぬ。

 国老は当局の為政者のように
 忙しい地位ではない。

 差し当たって直接権略を
 要する身ではない。

 そう油断なく施政の利害に
 考慮を払う必要もない。

 彼はひたすら国家・人民を愛する人、
 心配する人でなければならぬ。

 何とか人民の生活を安楽にし、
 風教を振興し、
 国家の貞祥を謀りたいと
 種々肝胆を砕く人でなければならぬ。

 『安岡正篤活学一日一言』(致知出版社刊)より

 
 
いまこそ、このような国老が必要だ。
何処かにいないのかな〜・・・・
 
 
Img_5179

« 敬老の日 | トップページ | 好きになること »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 敬老の日 | トップページ | 好きになること »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ