最近のトラックバック

« 秋の気配が・・・? | トップページ | リーダーシップは・・・ »

2013年8月25日 (日)

違和感

今朝の北海道新聞コラム「卓上四季」

 
山本庸幸最高裁判事が、集団的自衛権と憲法の関係について
「解釈の変更で対応するのは非常に難しい」との発言に、
菅官房長官は「非常に違和感を持つ」と述べた。
 
山本判事の発言は、常識的で違和感の入り込む余地がない考え方
だが、政権にとっては厳しい批判だ。
 
違和感を覚えるのは、菅長官の感覚とこの人事の方だ。
戦没者追悼式で加害者の責任に触れない首相や、「はだしのゲン」
の閲覧制限に理解を示す文科相にもだ。
 
身体の違和感は時に重大な病気の兆候であるという。
ならば今の政治が放つ違和感は、この国のどこかに潜む
病巣のせいなのか。
 
・・・・・・・・・・・・・・・
 
政権と国民では常識が違うようだ。
そこに大きな違和感を持つ。
「違う」と思っていない感覚が問題だと思うのだが。
分かってはいても、あえて、なのかもしれないが・・・  
 
 
Img_4829

« 秋の気配が・・・? | トップページ | リーダーシップは・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋の気配が・・・? | トップページ | リーダーシップは・・・ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ