最近のトラックバック

« 意味を教える | トップページ | 原点に返る〜長崎平和宣言から »

2013年8月 9日 (金)

体験しなければ分からない?

今日は長崎の原爆の日、そして6日は広島の原爆の日だった。

 
この時期になると、被爆された方の体験談などが報道される。
被爆されたときの様子を見聞きすると、その悲惨さに胸が打たれ、
二度と起こしてはならないと沢山の方が思う。
 
でも、一昨年には福島の原子力発電所が震災の影響を受け事故を起こし、
沢山の方が被爆した。
そして、原発事故の影響はまだまだ続いている。
だが、原子力発電所を廃止することを国は決めていない。
 
やはり人間は、自分で被害にあうという体験をしなければ
分からないのだろうか。
被害にあった方は大変だな・・・とは思うけれど、自分のこととして
受け止めることは難しいのではないだろうか。
 
相手の立場に立って、とは言葉では言うが、本当に相手の立場に
なることなど出来はしない。
ましてや、政治家や指導者など上から見ているだけで、実際に
現場で体験することなどない人たちには・・・
 
体験しなければ分からない。
 
原爆の日に・・合掌。
 
 
Img_3507
    (飯館村役場前)

« 意味を教える | トップページ | 原点に返る〜長崎平和宣言から »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

広島・長崎への原爆投下を「神の懲罰」と書いたのが韓国の嫌日紙「中央日報」である。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 意味を教える | トップページ | 原点に返る〜長崎平和宣言から »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ