最近のトラックバック

« リーダーの仕事は「決める」こと | トップページ | 検診を受けても寿命は延びない・・・? »

2013年7月 4日 (木)

政治家

ムルシ大統領の辞任を求めるデモが続くエジプト。
 

そのムルシ大統領は・・・

 
「国民は自由選挙で私を大統領に選んだ。私は国民が制定した憲法に
 従わなければならない。」
と強調し、退陣を拒否。
法に則った命令に対抗する勢力を拒否するよう促したという。
 
なにか、日本の安倍政権に似ているような気がする。
 
先の衆議院選挙で大勝した自民党。
その理由には、民主党に嫌気がさしたから・・・という人も
多かったのではないだろうか。
積極的に、是非自民党に任せたい、という人はどれだけいたのだろう。
 
選挙で選ばれたから、という理由で、自分がすることはすべて正しい、
ということにはならないだろう。
 
 
安岡正篤氏は政治家について、
 
政治が民衆的になるにしたがって、いつ頃からか、政治家といえば
老獪さを創造するようになって、進んでは老獪性すなわち物事の真相を
不明瞭にし、責任を曖昧にして、平気で自己を偽るばかりでなく、
人をも何が何だか分からなくしてしまって、その間にさっさと事を運んで
ゆくような能力を好適な資質とするようになった。
これは危険な、そして多くは堕落した考えである。
 
そして、特に国民の幸不幸は政治の影響が大きい・・と。
 
 
今日、参議院議員選挙が公示される。
今回からインターネットも活用されようだ。
 
しっかりと情報を収集して選んでいきたいものだ。
でも、選ばれると”コロット”ひっくり返るからなあ〜 
誰を選べば良いものやら・・・???
 
 
Img_2923
 
 
 

« リーダーの仕事は「決める」こと | トップページ | 検診を受けても寿命は延びない・・・? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« リーダーの仕事は「決める」こと | トップページ | 検診を受けても寿命は延びない・・・? »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ