最近のトラックバック

« 「球」の問題より「組織」の問題 | トップページ | 中国人の大声 »

2013年6月14日 (金)

北大植物園

テレビでハンカチの木のことを知り、北海道大学植物園に・・・

 
北大植物園は、明治9年に設立された札幌農学校(北海道大学の前身)の
教頭だったクラーク博士が、明治10年に、植物学の教育には植物園が必要
と進言したことに始まるそうです。
 
Img_2622
 
明治19年に開園。
近代植物園として我が国で初めて造られたもので、日本で2番目に
古い植物園だそうです。
 
Img_2623
 
ハンカチの木は・・・・
Img_2677
 
Img_2633  
 
札幌でハンカチの木を見ることが出来るとは思っていなかったので、
とてもラッキーでした。
 
 
Img_2646
 
Img_2653
 
 
明治23年頃にサラ・スミス女史が故郷アメリカから携えてきた苗木から
育てたという、札幌最古のライラックもあります。
 
Img_2708
 
Img_2705
 
街の中の森、という感じでしょうか・・・
札幌駅・大通りからそれぞれ歩いて10分ほど。
広さは13.3ha。
北海道の自生植物を中心に4000種類の植物が育成されています。
 
是非、一度行ってみて下さい。
 

« 「球」の問題より「組織」の問題 | トップページ | 中国人の大声 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「球」の問題より「組織」の問題 | トップページ | 中国人の大声 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ