最近のトラックバック

« 北大植物園 | トップページ | 浜益 »

2013年6月15日 (土)

中国人の大声

中国人観光客が大声で話す場に出会うことは多いだろう。 

なぜ、中国人は大声で話すのか?
 
中国で日本語を学ぶ大学生らが参加した、日本語作文コンクール。
テーマは「中国人がいつも大声でしゃべるのはなんでなのか?」
 
理由は・・・・
・自分の主張や正直な気持ちを相手に伝いたい。
・元気で朗らかとの印象を与えられる
・悪いことじゃないのに、ひそひそとしゃべる必要はない
・中国語は、大きな声で発音しないと通じない
 
このコンクールで1等賞をとった方は、
中国人の大声は、自分の利益を守り抜き、自分の立場を強調する
個人意識が強いから、だと。
 
確かに、自分を守ろう、自分の立場を強調しようとすると、
声は大きくなりがちだし、大きな声で、一方的にしゃべり、
相手に話す隙を与えないようにしているようだ。
これは、日本人でも同じだろう。
 
人口が圧倒的に多い中国。
大きな声でしゃべるのは、自分を守る、自分の存在を目立たせる
意識が強いのかもしれない。
 
なんだか、日本の政治家に似ているような気がする・・・
 
Img_1952
 

« 北大植物園 | トップページ | 浜益 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北大植物園 | トップページ | 浜益 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ