最近のトラックバック

« 「人」を見つめる | トップページ | やっぱり、皆のおかげで・・・ »

2013年5月25日 (土)

マイナンバー法が成立

国民の一人ひとりに固有の番号を振る、マイナンバー法が成立した。

年金や納税などの情報を一元管理する共通番号制度だ。
2016年1月から運用がが始まる。
 
この制度は、行政事務の効率化などが期待される反面、情報流出など
プラーバシーの保護や費用対効果の問題がある。
米国や韓国でも、番号流出による被害が相次いでいるという。
国会でも充分に審議を尽くされないままに可決された見切り発車の
感も否めない。
 
このシステムを構築するのに3千億円近くの初期投資が必要だという。
さらに、年間の維持費は数百億円程度が見込まれるとか・・・
そして、国民が実感できる利点は、行政手続きの簡素化くらいだという。
本当に必要なの? と思ってしまう。
 
行政手続きを簡素化し、さらに人の働く場を減らしていくのか?
政府は、国民一人ひとりをしっかり管理・監督し、政府の都合の
よいように動かそうとしているのか?
 
これは本当に国民のためになるのか?
制度の中身と運用をしっかり国民が監視しなければならない。
 
 
Img_0483
 
 
 

« 「人」を見つめる | トップページ | やっぱり、皆のおかげで・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「人」を見つめる | トップページ | やっぱり、皆のおかげで・・・ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ