最近のトラックバック

« 支えられている | トップページ | 読む・聴くことの大切さ »

2013年5月16日 (木)

原子力規制委員会

原子力規制委員会の専門家会議が、福井県にある敦賀原発の

2号機の真下を通る断層は活断層であるという報告書をまとめた。
 
規制委員会では、原発の安全性が低い状態を改善する第一歩が
踏み出せた、と成果を強調したと言う。
 
これに対し、日本原電は急遽原子力規制委員会に、抗議文を
提出したと言う。
今回の報告書は、客観的な事実やデータによる裏付けを根本的に
欠いていると。
 
この抗議で、規制委員会の判断がもし覆ったら・・・
独立性を保つといわれる原子力規制委員会の社会的価値はなくなり、
原発事故で失った国民の信頼を取り戻すことは出来ないであろう。
 
最優先すべきは、人間や自然への安全・安心であり、経済性ではない。
その視点を間違わないでほしいものだ。
 
主役は誰か?
そこを間違うと、判断も間違ってしまう・・・・
 
 
Img_1825
 
 

« 支えられている | トップページ | 読む・聴くことの大切さ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 支えられている | トップページ | 読む・聴くことの大切さ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ