最近のトラックバック

« 叱り方検定・・・これでいいの? | トップページ | マイナンバー法が成立 »

2013年5月24日 (金)

「人」を見つめる

働くとは、◯◯に親しむことである

◯◯を見つめることである

こうして◯◯が見えるようになる

 

あなたの職業では、◯◯に何がはいるでしょう“

 

例えば学校の先生なら、

 働くとは、生徒に親しむことである

  生徒を見つめることである

 こうして生徒が見えるようになる

 

例えば医者なら

 働くとは、患者に親しむことである

  患者を見つめることである

 こうして患者が見えるようになる

 

今「人」をしっかり見つめている人は、どのくらいいるのだろう。
人より「モノ」「コト」や「データ」を見つめてはいないだろうか。

 

学校では、生徒の成績や学校の事業などを、病院では、検査データや
医療技術そして利益という数字を。
そして、お店では売っているものを・・・

 

働くのは「人」の役に立つため。
喜んでくれるのは「人」
しっかりお客さんを、生徒を、患者さんを見つめたいものだ。

あなたはいかがですか・・・?

 

P3160665_2

« 叱り方検定・・・これでいいの? | トップページ | マイナンバー法が成立 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 叱り方検定・・・これでいいの? | トップページ | マイナンバー法が成立 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ