最近のトラックバック

« 主権回復式典は、安倍首相のための式典? | トップページ | メーデー »

2013年4月30日 (火)

図書館

4月30日は図書館記念日。

 
1950年4月30日に、図書館法が公布された。
1971年の全国図書館大会で図書館記念日が決定され、
1972年から、日本図書館協会が実施している。
 
図書館の機能は、大きく分けて6つある。
 
1.図書館資料の収集
2.図書館資料の整理
3.図書館資料の保存
4.図書館資料の提供
5.集会、行事の実施
6.資料及び図書館利用に関する指導
 
もともと図書館は資料の収集の場だったようだ。学術研究用などのために。
紀元前3世紀のアレクサンドリア図書館では、付近を訪れる旅人が
本を持っていると、それを没収して写本を作成させるというくらい、
資料を収集していたらしい。
 
現在の一番大きな機能は、図書館資料の貸し出しなど、資料・情報の
提供だろう。
 
今その図書館のあり方が変わってきている。
 
公共の図書館運営を民間企業に委託する自治体が出てきている。
その図書館では、運営する民間企業による書籍の販売や
DVDのレンタルコーナーもあるようだ。
 
利用者側には、入りやすく利用しやすくなったという声も多い反面、
ゆっくり利用できないとか、個人情報が民間企業にの流出することを
心配する声もある。
 
図書館のあり方も、時代とともに変化することは当然である。
しかし、そもそも図書館ってなんのためにあるの?という
そもそもを一度考えてみることも大事なのではないだろうか。
 
何事も、ついやり方を変えることに目を向けがちだが、
そもそもなんのために?という「あり方」をしっかり
決めないと、やり方も決められない。
 
やり方の前に、まず「あり方」を考えよう。
 
Img_0491
 

« 主権回復式典は、安倍首相のための式典? | トップページ | メーデー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 主権回復式典は、安倍首相のための式典? | トップページ | メーデー »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ