最近のトラックバック

« 「良い仕事」が利益を生む | トップページ | マリモ記念日 »

2013年3月28日 (木)

これでは、子供を指導できない

教職員3,909人が処分された。

道教委と札幌市教委は北海道内の公立校約2,400校を対象にした
実態調査で、不適切な勤務が明らかになっていた教職員、計3,909人を
懲戒処分や訓戒処分にしたということが分かった。

この中には、校長も76人いる。
内容は、   
始業時間後に出勤し、就業時間を守っていなかった。
終業時間前に退勤。
届け出た校外研修を実際には行わなかった。
勤務時間中に組合活動をしていた。
などだそうだ。
 
生徒に、遅刻はするな、無断で早退するな、嘘をつくな・・・
などなど指導する立場の先生が、自らしてはいけないと言っている
ことをやっている。
 
これでは、生徒を指導することなどできない。
 
生徒との信頼関係はきずけないだろう。
信頼関係がない所に、指導する、指導されるという関係はできない。
 
それとも、「反面教師」という指導法だと思っているのだろうか?
 
先生の自省を促したい。
 
 
P3150634
 

« 「良い仕事」が利益を生む | トップページ | マリモ記念日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「良い仕事」が利益を生む | トップページ | マリモ記念日 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ