最近のトラックバック

« 部活の目的はなに? | トップページ | 一番大事なことは・・・・ »

2013年1月16日 (水)

消費税軽減税率

消費税が2014年からは8%に、そして2015年には10%に

増税することが予定されている。
 
その際に、食品など生活必需品は税率を下げる軽減税率を
導入すべきだとの意見があり、自民・公明の与党は、この
検討をしているという。
 
海外では多くの国で取り入れられている軽減税率だが、日本では   
どの品目を軽減の対象にするかでまだまだ混乱しているらしい。
 
何が生活必需品で、なにが贅沢品なのか?
国産品を優遇するのか?
などなどいろいろな議論があるのだろう。
 
ここには業界の力関係もありそうだ。
夏の参議院選挙も見据えているのだろう。
欲張ると良い意思決定は出来ない。
 
こんなことに時間をかけるなら、消費税増税額を
半分にしてしまった方が良いのでは?と思ってしまう。
極端だろうか? でも一番簡単だ。
 
 
時間はコスト(お金)だ。
無駄な議論をしている時間そのもに、税金が投入されている。
無駄なことに時間(お金)をかけることほど無駄なことはない。
 
この無駄を省けば、消費税も上げなくても良くなるような気がする。
政治家には「時は金なり」という意識が少なすぎる。
 
 
Pc259865
 

« 部活の目的はなに? | トップページ | 一番大事なことは・・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 部活の目的はなに? | トップページ | 一番大事なことは・・・・ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ