最近のトラックバック

« 円安の逆効果? | トップページ | 横綱 大鵬 »

2013年1月19日 (土)

保険料のシェアは18%

「世界人口2%に満たない日本人 保険料は世界約18%のシェア」

「日本は人口が米国の2.5分の1に過ぎないにも関わらず、

 保険料は米国と同じ額」だということだ。

 日本人は「年金」も収めつつ、「保険」にも加入し、
 さらに「貯蓄額」は世界一ということになる。

 一体どれだけ将来を守ろうと必死なのか?

 この原因は政府が信頼されていないから。

 政府=国家に対する信頼が厚ければ、
 3つのうちの1つだけで充分なはずだと・・・・

 しかし信頼できないから、老後を3重に防御せざるを得ない。
 そのために、やりたいことを我慢している。
 こんな状況だから、景気は一向に回復しない。

こんな記事を読んで、確かにそうだと思った。
 
未来が明るくなれば、今が明るくなる。
仕事をリタイアした後も、人並みの生活が出来るという
仕組みがあれば、自分だけを守る必要はなくなるのかもしれない。
 
でも今は、だれも守ってくれない。
自分のことは自分で守るしかないのだが・・・


P1170202


« 円安の逆効果? | トップページ | 横綱 大鵬 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 円安の逆効果? | トップページ | 横綱 大鵬 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ