最近のトラックバック

« 廃炉費用も電気料金で? | トップページ | 新入社員、心変わり? »

2012年12月16日 (日)

三辞三譲

勧める方と、勧められる方の両方に当てはまるタイミングに関する
教えのようです。

 

 くどく勧めるのも、あまり遠慮するのも良くないということで、

二度まではいいけど、三度はくどいということらしいです


例えば、部屋に通されて、挨拶を行った後に先方の進めで座につ
きますが、先方の進める座が高すぎて困るときがあります。
  
こちらが目下にもかかわらず、「客人だから」と上座を進められる
こともあります。こんなときに、上座の席を進められた場合、
「どうぞ」の一言で「はい」と座ってしまうのは早すぎて遠慮がなさ
過ぎます。 
ところが三度進められて、三度辞退するのは、今度は遠慮のしすぎだ
ということです。
 
どんな進めでも一度で受けるのは早すぎ、辞退も二度までは控えめと
受け止められますが、三度の辞退は遠慮のし過ぎとなります。
 
「三辞三譲」とは、進めと辞退のどちらにも通じる、タイミングを
教えているようです。
 
これが、お互いの気配りでしょうか。
 
 
 
Img_0035
  

« 廃炉費用も電気料金で? | トップページ | 新入社員、心変わり? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 廃炉費用も電気料金で? | トップページ | 新入社員、心変わり? »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ