最近のトラックバック

« 終末? それとも始まり? | トップページ | 天皇誕生日 »

2012年12月22日 (土)

物の年齢、人の年齢

高速道路の天板落下事故以来、高速道路やトンネルなどの

構造物の点検が進められている。
 
日本の高速道路は、1963年7月16日に日本初の高速道路
名神高速道路、栗東ICー尼崎ICが開通した。
開通してからおよそ50年だ。
 
コンクリート構造物などは、100年以上持つと言われているが、
減価償却資産の耐用年数をを見ると、建物や鉄道用のトンネル
などでは、50年〜60年とされているのものが多い。
50年は一つのメドなのかもしれないし、100年持たせるためには、
日頃のメンテナンスが重要なのだろう。
 
この50年、人間に置き換えるとどうだろうか?
人生80年以上と言われている今、50歳はまだまだこれから
なのだろうか?
 
還暦(60歳)といわれるように、人間も60歳が一つの区切りの年
なのかもしれない。
 
その先を充実させるには、
人間も日頃のメンテナンスが大事なのだが・・・・ 
どんなメンテナンスをしているだろうか?
 
すべてのものは、永久ではない・・・
 
 
Img_0024   
 
 
 

« 終末? それとも始まり? | トップページ | 天皇誕生日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 終末? それとも始まり? | トップページ | 天皇誕生日 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ