最近のトラックバック

« かく・・・・??? | トップページ | エネルギーも地産地消 »

2012年11月19日 (月)

ヨウ素剤の配布

東京電力柏崎刈羽原子力発電所に隣接する新潟県長岡市の住民の代表が、

原発事故が起きた際に甲状腺の被ばくを防ぐヨウ素剤を、希望する住民に
独自に配り始めたという。
 
ヨウ素剤は原発事故が起きた際、甲状腺の被ばくを防ぐもので、国などの
指示を受けて服用するが、去年3月の福島第一原発の事故直後には、
国から指示がすぐに出されず、住民に配布されないなどの課題を残した。
 
ヨウ素剤には副作用があり、専門家は「国は住民の安心できる対策を早急に
示す必要がある」と指摘しているという。
 
自己防衛としてヨウ素剤を配布しなければならないような国に
誰がしたのだろうか?
 
安心・安全が日本の良いところではなかったのだろうか?
 
これからの日本のあり方。
今度の選挙で、国民は何を選択するのだろうか・・・
 
 
P4275616    

« かく・・・・??? | トップページ | エネルギーも地産地消 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« かく・・・・??? | トップページ | エネルギーも地産地消 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ