最近のトラックバック

« 日ハム Vパレード | トップページ | 安いことは、いいこと? »

2012年11月26日 (月)

絶対な物はない?

ある人にとっては二つの出来事が同時に起こったように見えていても、

別の人には時間がずれて起きて見えることがある。」
 
 
Pb239341
 
 
「光の速度だけがどんな場合でも一定で絶対のものである。」
という謎を解くなかで生まれた、アインシュタインの相対性理論。
光の速さを測定するための要素、「時間」と「空間」に注目した。
 
時間というものは、私たちが今まで考えていたような唯一絶対な
ものではない。
時間とは相対的なものなので、見る人の立場(相対)によって
時間の尺度は延びたり縮んだりする。
今までの時間についての常識や概念を一度捨てさる必要がある。
 
Pb239342
 
 
NHKの100分で名著。
アインシュタイン 相対性理論 からです。
 
 Pb239343
 
 
世の中に唯一絶対のものなどないのかもしれない。
すべて、自分を中心にした見方だけなのではないだろうか?
 
自分の見方が変われば、すべては変わっていく。
 
 

« 日ハム Vパレード | トップページ | 安いことは、いいこと? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日ハム Vパレード | トップページ | 安いことは、いいこと? »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ