最近のトラックバック

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月30日 (金)

地方議員がなりたい職業?

日経新聞のコラム、私たちの政治。

今日は、就職先は地方議員。
 
25歳で市議会議院に当選した最年少議員の話や、
同じ25歳で町会議員にトップ当選した現役大学院生。
 
年配議員は、「熱心だが、理想を言い過ぎると感じる」
と評する人も。
 
本人たちは、今の同世代の政治家志向について、
「三度の食事に困ることはない若い世代は、単に
 生きるために働くのではなく、社会貢献もしたい
 と考えているのでは」
と話している。
 
地方議員が若者の新たな就職先ともなっているようだ。
 
国会議員も若者たちに任せてみたほうが良いのかもしれない・・・・
 
P4025345
 

2012年11月29日 (木)

電気は必要だ・・・・が?

暴風雪に見舞われた北海道室蘭市・登別市では

大規模停電が続いている。
 
どれだけ電気に依存しているか、冬の北海道における
電気の重要性とありがたさを感じる。
 
だが、ここですぐに、だから原発は必要だ、
という考えにはならないで欲しいものだ。
 
衆院選挙に向けて、各党がさまざまな考えを
伝えている。
 
原発に関しても、ある党が10年で廃止すると言えば、
実現性が乏しいと批判する。
 
できるかできないかを考えて決める時代ではない。
 
いつまでにやる、と決めてから、実現するためには
どのようにすれば良いかに知恵を絞らなければならない。
 
それも、生活者である国民を主役にして。
 
高度成長時代に活躍した議員や大企業の経営者は
まだまだ、知恵の絞り方が足りないのではないだろうか?
 
生活者である国民にとって、どんな国づくりがよいか。
大局から考えて欲しいものだ。
 
日本はどんな方向を向いて進むのだろうか・・・・
 
 
Pb229336
 

2012年11月28日 (水)

つながり

「絆」とか「つながり」という言葉が重視されている。

 
気になるのは「つながり方」だ。
 
電車やバスの中では、沢山の人が携帯電話・スマートフォンを
見ていて、下を向いている。
携帯やスマートフォンで、メールやフェイスボックなどのSNSで
誰かとつながっているのだろう。
 
でも、電車やバスの中で隣の人や近くの人と会話をすることはない。
だから、高齢者の方や体の不自由な方に気を配ることが出来ない。
 
つながるとはこういうことなのだろうか?
 
毎日会う人で、挨拶程度はするがほとんど話をしたことがない人
より、会ったことはないがネットで会話をしている人のほうが
つながりを強く感じているようだ。
 
何か変?ではないだろうか。
 
身近な人、毎日会う人とのつながりを大切にしたいものだ。
隣の人と、いつもそばにいる人と、
顔を合わせて・・・・
 
ネットで顔を合わせないで話をする方が、楽なのかもしれない。
上手くいかなくなったら、ブチット切ればよいだけだから。
 
それでは、本当のつながりはできない。
 
「つながり」ってなんだろう・・・・?
 
 
   Pb219318
 

2012年11月27日 (火)

安いことは、いいこと?

吉野家ホールディングスは並盛りで250円の牛丼を販売する店の出店を始めた。

 
牛肉やごはんの量、味付けは吉野家で出す380円の商品と同じだが、
価格は3割以上安い。
3年で100店を出店するという。
 
今回は1次的なキャンペーンではなく、通常価格が250だ。
  
価格が安いことは、ありがたいように見えるが
本当にこれでいいの?と思ってしまう。
 
安く提供するということは、この仕事に関連する様々な
企業・人も、安く提供しなければなんないということだろう。
 
仕入れも、店舗などの工事や設備も、そしてお店や関連する企業で
働く人の人件費も・・・・
 
結局は巡り巡って、自分たちの給料が上がらない、そんな
悪循環をくり返してしまうのではないのだろうか?
 
安く、安く!
の大合唱が、自分の首を絞めていくように感じる・・・・

Pb229322

2012年11月26日 (月)

絶対な物はない?

ある人にとっては二つの出来事が同時に起こったように見えていても、

別の人には時間がずれて起きて見えることがある。」
 
 
Pb239341
 
 
「光の速度だけがどんな場合でも一定で絶対のものである。」
という謎を解くなかで生まれた、アインシュタインの相対性理論。
光の速さを測定するための要素、「時間」と「空間」に注目した。
 
時間というものは、私たちが今まで考えていたような唯一絶対な
ものではない。
時間とは相対的なものなので、見る人の立場(相対)によって
時間の尺度は延びたり縮んだりする。
今までの時間についての常識や概念を一度捨てさる必要がある。
 
Pb239342
 
 
NHKの100分で名著。
アインシュタイン 相対性理論 からです。
 
 Pb239343
 
 
世の中に唯一絶対のものなどないのかもしれない。
すべて、自分を中心にした見方だけなのではないだろうか?
 
自分の見方が変われば、すべては変わっていく。
 
 

2012年11月25日 (日)

日ハム Vパレード

3年ぶりにプロ野球パ・リーグで優勝した北海道日本ハムファイターズの

優勝を記念するパレードが24日札幌市中心部で行われた。
 
 
Pb249346
 
 
パレードのコースは、札幌駅からススキノまでの直線1.3km。
沿道の観客数は10万人を越え、前回より1万人以上多いという。
 
気温2度の寒さの中、ビルの屋上からは、4㎝四方の15色の紙吹雪
800万枚がボランティア企業の協力でまかれた。
そして、紙吹雪の回収や観客の誘導などに、多数のボランティアが
協力、ファンと一体となったパレードだった。
 
 
Pb249348
 
 
栗山監督就任1年目での優勝。
来年も益々期待が高まる。
 
頑張れ、日本ハムファイターズ!
 
 
(写真は北海道新聞より)

2012年11月24日 (土)

ゆるきゃら

全国からご当地キャラクター265体が集う「ゆるキャラさみっとin羽生」が

24、25日、埼玉県羽生市の羽生水郷公園で開催される。
 
最終日には「ゆるキャラグランプリ2012」の表彰式で、9月15日〜今月
16日に実施されたインターネット投票の順位を発表する。
全国から865体がエントリーしているという。
 
ゆるキャラとは、「ゆるいマスコットキャラクター」を略したもので、
イベント、各種キャンペーン、地域おこし、名産品の紹介などのような
地域全般の情報PR、企業・団体のコーポレートアイデンティティなどに
使用するマスコットキャラクターのことだ。
 
最近では、役所の事業課ごとにもキャラクターが作られているようだ。
 
ところがこのキャラクターの着ぐるみなどが、使われずに倉庫で
眠っている物も多いという。
 
そして、その活用のために、お金をかけて宣伝しているものも
あるようだ。「ゆるキャラ」を宣伝するのだ・・・
 
ブームに乗ってお金をかけて作ってみたが、だんだん使われなくなってきた。
そして、その活用のためにさらにお金をかける。
そのお金は、すべて税金だ。
 
なにか変ではないだろうか?
 
「ゆるキャラ」は何のためにあるのか?
今一度考えてみる必要があるようだ。
 
 
P7087551

2012年11月23日 (金)

感謝!

今日11月23日は、勤労感謝の日。

 
勤労感謝の日は、国民の祝日に関する法律(祝日法)第2条によれば、
勤労をたつとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう」
ことを趣旨としています。
1948年昭和23年)に公布・施行された同法により制定されました。
 
勤労感謝の日の始まりは、新嘗祭。
農業国家である日本は、古くから神々に五穀の収穫を祝う習慣があり、
新嘗祭は、収穫物に感謝する行事でした。
 
今では、勤労は肉体的な労働によって物品を生産するだけではなく、
研究活動やサービス行為など物質的にも精神的にも創造、生産していく
ことを意味している。
 
最近は「感謝」という言葉が少なくなってきているのではないだろうか。
 
物があって当たり前、サービスが提供されて当たり前。
そんな当たり前に、慣れすぎてはいないだろうか。
「当たり前」だから、特に「感謝」などとは思わないのだろう。
衣・食・住、すべてのことで、沢山の方のお世話になっている
のだけれど。
 
日本国憲法第27条には、「すべての国民は、勤労の権利を有し、義務を負う」
とある。
 
私たちの社会は、お互いの勤労によって支えられている。
一人ひとりが、お互いに支えまた支えられている。

 
皆がお互いに感謝し合う日にしたいものだ。
ありがとうございます。
 
 
 P9028543

 

2012年11月22日 (木)

イイフウフ

今日、11月22日は「いい夫婦」の日だそうです。

余暇開発センター(現在の日本生産性本部余暇創研)が1988(昭和63)年に制定
したもの。

1985年には、政府が制定した「ゆとりの創造月間」が11月ということも
あり、「いい夫婦」の語呂合わせで11月22日に定められた。
 
日頃は照れくさくて言えない、「あいしてる」と「ありがとう」の
気持ちを込めて、バラの花を贈る日だそうです。 
 
夫婦喧嘩の原因は、過剰期待と言われています。
「〜してくれて、あたりまえ」との思いが強すぎると、
やってくれなかった時に不満が大きくなるようです。
 
期待し過ぎにはご用心!
 
今日も、そしてこれからも良い夫婦で・・・・
 
 
P7017424
 

 
 

2012年11月21日 (水)

話を引き出す

「聴く」ということは、相手の話を引き出す

という力を持っている。
 
自分が話している時、相手が聴いてくれていないと分かると
「まあ、いいか・・・、どうせ聴いてくれないし」と
話そうという意欲はなくなり、話すのを止めてしまう。
 
そんなことはありませんか?
 
「聴く」ということは、相手の話を引き出すことに
つながります。
 
一生懸命聴いてくれる人の前では、話す方も沢山話したい
ものです、
 
「聴く」ことは、引き出すこと。
 
聴くという文字には、「耳」と「目」と「心」という文字が
入っています。
 
耳で話の内容を、目で話す人の様子を、心で気持ちを感じながら
一生懸命聴いてあげたいものです。
 
自分も、一生懸命聴いてもらった時には、気分もスッキリ
しますよ。
 
まずは、相手の話を「聴く」ことから始めませんか・・・・
 
 
P8118149
 
 

2012年11月20日 (火)

エネルギーも地産地消

北海道内の市町村が水力発電の活用に動き出しているという。

 
ニセコ町や富良野市は、河川に出力100㌔㍗以上の発電所を
建設する計画だ。
豊かな自然を活用し、豊富な水流でエネルギーの地産地消を
目指したいという。
 
北海道庁の調べでは、6市町が中小水力発電を手がけ、
出力合計は1500㌔㍗程度だそうだ。
 
さらに、道庁は8つの水力発電を持ち、最大出力合計は
約7万㌔㍗。
これからも、既存の直営ダムで水力発電設備を取り付けられないか
検討している。
 
今までの電力会社による1カ所での大量の発電は終ろうとしている
のだろう。
 
地域に必要な発電を地域で行う。
効率重視の時代は終わりにきてる。
 
人に優しい効果的な方法が求められてきていることを感じる。
 
 
P8148458
 
 
 
 

2012年11月19日 (月)

ヨウ素剤の配布

東京電力柏崎刈羽原子力発電所に隣接する新潟県長岡市の住民の代表が、

原発事故が起きた際に甲状腺の被ばくを防ぐヨウ素剤を、希望する住民に
独自に配り始めたという。
 
ヨウ素剤は原発事故が起きた際、甲状腺の被ばくを防ぐもので、国などの
指示を受けて服用するが、去年3月の福島第一原発の事故直後には、
国から指示がすぐに出されず、住民に配布されないなどの課題を残した。
 
ヨウ素剤には副作用があり、専門家は「国は住民の安心できる対策を早急に
示す必要がある」と指摘しているという。
 
自己防衛としてヨウ素剤を配布しなければならないような国に
誰がしたのだろうか?
 
安心・安全が日本の良いところではなかったのだろうか?
 
これからの日本のあり方。
今度の選挙で、国民は何を選択するのだろうか・・・
 
 
P4275616    

2012年11月18日 (日)

かく・・・・???

今日のブログは何を書こう・・・

と考えていたら、「かく」にもいろいろあるな〜・・・と。
 
・ブログを書く
・理性を欠く
・頭を掻く
・絵を描く
 
そして
・原子
・直
が違う
 
などなど「かく」も多彩にある。
言葉は面白い・・・・
 
3+6=9 と、答えは一つだが、
?+?=9 と考えると、9になるための
答えは無数にある。
 
「これしかない」と考えずに「これもある」
とアイディアを巡らしてみよう。
 
今日は日曜日。
いつもと違った頭の使い方を楽しんでみてはいかがだろうか・・・
 
 
P3255314
(若い女性に見えますか?それともお婆さんに・・?)
 

2012年11月17日 (土)

間違い・・・

野球の日本シリーズでは、審判のジャッジが物議をかわした。

日本ハムの多田野数人投手が、危険球と見なされ退場になった
場面だ。
 
ビデオで見ると、ボールは打者に当たっていないように見えるが、
審判は一瞬の判断で判定を決めなくてはならない。
 
その審判の教育が日本と米国では違っているらしい。
 
米国の審判学校では、
「人間だから間違えることはある。間違えても信頼され、
 尊敬される人間になれ」
と教えるそうだ。
 
しかし、日本では新人の審判には、
「間違えるな」と指導され、余計に重圧がかかるという。
 
人間は間違える。これは致し方ないことだろう。
だから、それを前提に、間違わない、間違いを見つける仕組みが必要だ。
 
衆議院が解散した。
民主党のこれまでの政権は「間違いました」ではすまされないだろう。
 
間違いを見つける仕組みは、国民が目を光らさなければならない・・・
 
 
P4286028

2012年11月16日 (金)

動ガール・・・?

森ガールや山ガールなど、**ガールという言葉が

沢山できているが、動ガールが今話題のようだ。
 
動画で自分のメイク手法を投稿するのだという。
 
化粧品業界が動ガールに注目。
自社の商品を使った動ガールを広告に活用し始めた。
効果はかなり大きいらしい。
 
カリスマ”動ガール”も登場しているという。
彼女の投稿動画の再生回数はなんと1700万回にのぼる。
そして、その動画への広告収入で生計を立てているとか・・・   
好きなことをやって。それで生活できるなら最高だという。
 
自分の好きなことをやって、それで飯が食えて、
それが世の中の役に立つことなら一番良いだろう。
 
その時に大事なことは、好きなことを「徹底的にする」
ことなのではないだろうか?
 
中途半端では、評価されない・・・・
 
 
Pa319225    
 
 
 
 
 

2012年11月15日 (木)

七五三

11月15日は七五三。

北海道では1ヶ月早く10月に行われる。
 
男の子は3歳と5歳、女の子は3歳と7歳の年の11月15に、
成長を祝って神社などに詣でる年中行事(神社庁より)
本来は数え年だが、現在は満年齢で行われる場合が多い。
昔は子供の生存率が低く、乳幼児の生存を祝う節目として
定着したらしい。
 
日本文化いろは事典には
「七五三は子供の成長を祝い、子供自身にもその自覚を与えるためのものです。」
とある。
今、子供自身にも自覚を与えることはできているのだろうか?
 
7歳くらいまでは、子供を守ることが親の役割だろう。
しかし、その時期を過ぎると、親の役割は子供の自立を促すことに
変わらなければならない。
今はそれが変えられずに、親はいつまでも子供を守っていることが多い。
動物の子育てから、学びたいものだ。
 
七五三の今日、子育てについて考えるキッカケにしてみてはいかがだろうか・・・・
 
  
Pb129273

2012年11月14日 (水)

意識を変える

介護の職員の方には、腰痛で悩む方が多いと聞く。

 
介護の現場では、車椅子やベッドへの移動の時に、
介護される方を持ち上げることが多いからだ。
 
ニュースで、持ち上げない介護法が紹介されていた。
FRPのボードを使い、滑らせて移動させる方法だ。
この方法だと、腰への負担が少なくなるという。
 
持ち上げない介護法を行うために大事なことは、
「持ち上げる方が手っ取り早い」
という意識を変えることだそうだ。
 
今まで「当たり前」と思っていた意識を変えることが大事だ。
 
「当たり前」の意識を見直し、チョット工夫してみよう。
いろいろな場面で活きてくる。
 
 
Pb139281
 

2012年11月13日 (火)

役割とスキルは変化する?

昨日から3日間、中小企業大学校旭川校の講座を

担当しています。
 
参加されている方は様々な企業の方で、
主任から役員までと立場・役割も違います。
 
立場が変わると役割も変わり、求められるスキルも変化します。
求められているスキルを発揮できないと、役割をうまく演じることが
難しくなります。
 
清水龍榮さんが、出世する人の条件とは・・・・
「年齢に応じて能力を変化する能力がある人」と
言っておられます。
 
今の立場はどんな役割を期待されているのか?
そのためには、どんなスキルを発揮すれば良いのか?
 
今一度確認してみませんか・・・?
 
Pb139276
 

2012年11月12日 (月)

やっぱり「笑顔」が一番だ!

会合後の懇親会の居酒屋・・・

 
アルバイトの女性スタッフの笑顔がとても良かった。
特に学生だというスタッフが・・・
 
会話が特別上手、というわけではないが、笑顔だけで
十分気分が良くなる。
また行きたいと思う店だった。
 
そして、もう1軒居酒屋のはしご・・・・
こちらの店も、女性スタッフの笑顔が素敵だった。
そしてこちらは会話も上手・・・
この店も、また行きたい店だった。
 
売上=単価×客数×来店頻度
 
売上を上げるには、リピート客を増やすことだ。
「また行きたい」という店にならなければ、売上は増えていかない。
 
そして、リピート客を増やす最高の方法が、「笑顔」の応対だ。
「笑顔」にはお金はかからない。
 
コストをかけずに売上を増やす最高の方法なのに、
「笑顔」を重視していないお店が多すぎる。
 
 
Pa319228
 

2012年11月11日 (日)

記念日だらけ・・・

今日11月11日は「1111」と1が4つ並び、縁起が良いのか

記念日が沢山あります。
日本記念日協会によると・・・・

1.いい出会いの日
2.ジャックポットの日
3.豚饅の日
4.モールアートの日
5.おかあちゃん同盟の日
6.美しいまつ毛の日
7.生命保険見直し月間(1日から30日)
8.ロールちゃんの日
9.立ち飲みの日
10.アイドルドッグの日
11.ネイルの日
12.おそろいの日
13.ミュージカル「キャッツ」の日
14.コピーライターの日
15.鏡の日
16.介護の日
17.めんの日
18.ジュエリーデー
19.ポッキー&プリッツの日
20. 磁気の日
21.サッカーの日
22.きりたんぽの日
23.おりがみの日
24.鮭の日
25.長野県きのこの日

(毎月11日の記念日も含みます)
   
そして、年末まであと50日。
今年も残り少なくなりました。
   
残りの50日、どう過ごしますか・・・・?
   
  
P9028623

2012年11月10日 (土)

フラット化

ノートパソコンのケースを探していた。

ネットで探すと、日本のものは気に入ったのがなかったり
高かったりしたので、アメリカに注文した、という方がいた。
 
私も気に入ったので、早速ネットで注文した。
英語が苦手な私でも、なんとか記入欄を埋め、注文できた。
配送はFedexを選んだ。
すると、6日後にはもう商品が届いた。
 
こんなに早く?
と、ちょっとビックリ。
 
国内で注文しても、受注ー出荷ー配送と考えると、
早くても4日かかる。
 
国内とほとんど変らないじゃない?
世界は本当にフラット化している。
 
こんな個人向けの商品でも、
競争しているのは国内だけではないのだな・・・・
 
 
Pb109272
 

2012年11月 9日 (金)

リーダーシップのスタイル

サッカーJリーグ1部(J1)ヴィッセル神戸の西野朗監督(57)が、

成績不振のため、解任された。
 
西野監督は、4月末に解任された和田昌裕前監督の後任として、
5月に就任。ここ9試合が勝ちなしだった。
 
西野監督は昨季までG大阪を率い、G大阪をJリーグ屈指の強豪に
育て上げた監督だ。
 
西野監督は神戸の「堅守速攻」というスタイルに、ボール保持率を
高める戦術を融合しようとしたが選手に浸透させきれなかったという。
 
リーダーにはそれぞれのスタイルがある。
リーダーシップを発揮しその成果が現れるのは、そのリーダーシップの
スタイルがメンバーに合っているかどうかだ。
 
リーダーシップのスタイルに良し悪しがあるというよりは、
それぞれ違うチームメンバーのスタイルに合っているかどうかだ。
 
西野監督は、G大阪のチームメンバーにはあっていたのかもしれないが、
神戸のメンバーには合わなかったのかもしれない。
それとも、成果を発揮できるまでの時間が足りなかったのかも・・・
 
どんなに成果を上げたリーダーでも、チームメンバーや環境が
変わると、同じような成果を挙げられると限らない。
 
リーダーシップのスタイルは、相手によって変化させていかなければ
ならない・・・・
 
 
Pa259210


2012年11月 8日 (木)

いい「は」の日

今日はいい「は」の日(11月8日)

 
一つは、日本歯科医師会が1993年に設定した、「いい歯」の日
「いつまでも美味しく、そして、楽しく食事をとるために、口の中の健康を保って
いただきたい」という願いを込めて、厚生労働省とともに1989年(平成元年)より
「80歳になっても自分の歯を20本以上保とう」という「8020運動」を積極的に推進。
「いい歯の日」は、その「8020運動」推進の一環。
国民への歯科保健啓発の強化を目的としている。
そしてもう一つは、刃物の日
 

岐阜県関市の岐阜県関刃物産業連合会の提案により制定された刃物の記念日。

旧暦11月8日に鋳物師、鍛冶屋、石工など鞴(ふいご)を用いる職人が行う祭りである「ふいご祭り」が全国的に行われている事と、「イイハ(118)」の語呂合わせにより、1996年(平成8年)4月に全国の主要刃物産地(9産地)が登録した。

刃物に感謝する日として、岐阜県関市の関鍛冶伝承館敷地内の刃物塚では使えなくなった刃物を供養する刃物供養祭が行なわれる。

 

どちらも「切る」ためには大切なもの。

日頃のメンテナンスを怠らずに・・・・

 

Pa249203

2012年11月 7日 (水)

立冬

今日は二十四節気の「立冬」。

冬の気配が表れてくる頃、です。
 
JR函館戦の森駅では、大量の雪虫が特急列車の
運転席窓に張り付き、視界不良に。
ワーパーでは拭ききれずスプレーでを吹きかけて
拭き取ったため、3分間停車したという。  
視界不良になるまで付着するのは珍しいことだそうだ。
 
雪虫を見ると、もうすぐ雪が降ることを予想させる。
 
札幌市の初雪は、昨年は11月14日。
平年値は10月28日だそうです。
 
今日は雨。   
さて、今年の初雪はいつになるのだろう。
そして、今年の雪の量は・・・・
 
Pa259213

2012年11月 6日 (火)

ヒヤリ ハット !

昨日はJRで札幌から道東を往復。

 
列車に乗って感じたのは「こんなに揺れた?」
 
以前より振動や揺れが激しいように感じたのです。
こんなに揺れたっけ・・・・?
 
だから当然、乗り心地は悪い、のです。
 
車両が古くなったからなのか? メンテナンスが悪いのか?
あるいは、線路の保守が悪いのか・・・・
 
いつも乗っている車掌や乗務員は感じないのだろうか?
このくらいは当たり前になっているのだろうか?
ヒヤリとしたり、ハッとしたりすることはないのだろうか?
 
小さな変化が大きな事故に繋がる。
 
1件の大きな事故の裏には、29件の軽微な事故、そして
300件のヒヤリ・ハットがあるという「ハインリッヒの法則」
がある。
 
小さな変化を見逃さないで欲しいものだ。
 
昨日の帰りの列車では、途中で鹿に衝突。
25分程度遅れた。
 
運転者はさすがに「ヒヤリ」としたことだろう・・・・
 
 
Pb019251
 

2012年11月 5日 (月)

業界の常識?

田中眞紀子文部科学相が、大学設置・学校法人審議会が
許可した新設を認可しないことが話題になっている。
 

門外漢にはよく分からないのだが・・・・
認可するのは誰? 文部科学相? 審議会?
 
大学設置・学校法人設置審議会が許可したものは
必ず認可される、というのは業界の当たり前なのだろうか?
 
でも、認可するのが文部科学相だとしたら、今回の出来事は
起こりえることではないのではないだろうか・・・
 
審議会が許可したものは、認可されるのが当たり前。
この当たり前こそ???ではないだろうか。
 
普通の考えからすると、認可されてから募集を始める
のが当たり前かと思っていたのだが・・・・
だから当然、準備する学校側にはリスクがある。
 
今回は文科相の暴挙か、あるいは学校経営側の奢りか・・・・
 
学校側も本当にお客様(学生)のことを考えてやっているのか。
今回は、学生に影響を与えたようだ。
 
今までの常識が本当に良かったのか?
今一度考えてみる必要があるのではないだろうか。
 
認可する方もされる方も・・・・
 
Pb019255

2012年11月 4日 (日)

ジンギスカン

北海道の焼き肉「ジンギスカン」。

 
中国大陸で原型が生まれ、日本にはいって現在の形に
なったとか・・・
 
ジンギスカンの名付け親は、満州国初代総務長官 駒井徳三氏
という説が有力だという。
 
ジンギスカンが北海道にはいってきたのは、満州からの引揚者
によるものらしい。
 
このジンギスカンに欠かせないのが、鍋とタレ。
 
鉄の町室蘭にある室蘭工業大学では、特大の鍋を作りました。
 
ジンギスカンの醍醐味といえば、大人数でワイワイ食べる楽しさ。
ならば「超特大の鍋を作ってしまえ!」と、1.2m×1.3m、重さ80kg
の巨大ジンギスカン鍋を作りました。
 
 
P7087542
 
そしてタレは・・・
 
今朝の「がっちりマンデー」(HBCーTBS系)では、札幌の
ベル食品が紹介されていました。
1956年発売のジンタレの元祖です。
 
Pb049263
 
 
皆でワイワイ、鍋を囲んでジンギスカンで楽しみたいですね。
 
 

2012年11月 3日 (土)

一部だけ良くても・・・・

ホテルに泊まる。

 
フロントの応対も良いし、部屋もキレイ、
アメニティグッズにも細かな気配りがされている。
 
でも、洗面所で水を出すと、チョロチョロ・・・・
コップ一杯の水を溜めるにも時間がかかる。
ちょっとイライラする。
お風呂のシャワーは普通に出るのだけれど。
 
そして、寝ようとすると時々ドドド・・・と音が。
どうも、空調の音らしい。
 
どんなに素晴らしいところがあっても、一部だけでも
悪いところがあると、お客様は満足しない。
全体が良くならないと、お客様からの満足は得られない。
 
フロントを担当する人には、この情報は伝わっていない
のだろうと思う。
 
実際に客になってみないと分からないところが沢山ある。
 
 
Pb019252
 

2012年11月 2日 (金)

なに?これは・・・怒るぞ!

東日本大震災の復興予算が、原発輸出のための

調査費に計上されていたという。
ベトナムへの輸出のための調査費が5億円。
 
調査費は、経済産業省の「インフラ・システム輸出事業」
の一つとして、2011年度第3次補正予算に盛り込まれたもの。
以前は一般会計の予算で実施していたという。
 
経済産業省は復興予算を使うために、製品の調達や供給に関し、
被災地の企業や原材料などが含まれ、経済波及効果が及ぶこと
を支出要件に設定していた。
 
復興予算は何のために計上してあるのか?
まったく目的外の流用ではないのか?
 
輸出が決まれば、部品の納入などで被災地の工場の
利益になる、と考えているようだ。
被災地の方をバカにするにも程がある・・・・
 
これで、国が原発を廃止しようなどとはまったく思っていない
こと、真剣に被災地の方のことを考えていないことがよく分かりますね。
 
怒るぞ! 
 
Pa199185
 
 
 

2012年11月 1日 (木)

任せると、人は育つ

若手経営者から、お話を聴いた。

 
彼は、各部署の発注権限をすべて部下に任せているそうだ。
それも、会社のすべての金額を。
 
社長になって良かったことは?との質問に、
彼は、自分で決められるのが楽しい。
車を自分で自由に運転できるように、と答えた。
 
 
任せれば、人は育つ。
いや、人を育てるには任せることが一番だ。
 
現場を一番知っているのは、現場の人間だ。
現場のことは、トップより現場の人間が一番知っている。
だから、現場に任せる。
そして、自分で決められることは楽しく、モチベーションが上がる。
 
 
彼も、先代から任されてきた。
少しずつ任される仕事の範囲を広げながら。
だから、トップになった時にもスムーズに交代できた。
 
 
部下に仕事を任せるときは、いっぺんにすべてを任せることは難しい。
仕事の範囲を少しずつ拡げながら、できるように育てていく。
 
 
任せるためには、トップの思い(理念や方針)をしっかり伝える
必要がある。
 
そして、一番大事なことは、
任せた結果の責任は、任せたトップが取ることだ・・・・
 
 
Pa319233

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ