最近のトラックバック

« 官僚になりたい? | トップページ | 原子力の日 »

2012年10月25日 (木)

呼吸をととのえる基本

山折哲雄さんが・・・・

呼吸をととのえる基本は、短く息を吸って長く時間をかけて吐くこと。
この呼吸の作法が、いろいろな意味で自分を落ち着かせてくれる。
 
講演の時なども、呼吸をととのえると、なんとかその場を
切り抜けることが出来る。
呼吸をととのえることを怠ったり、ととのえようとしても
ととのわなかった場合には、必ず失敗する・・・と。
 
呼吸をととのえたとき、気持ちは受動的になる。
自分から話しかけるよりも、より多くの時間を聞くことのほうに
費やすようになる。
 
主体的に、積極的に主張しようとするとき、呼吸をととのえて
受動的になったほうが、自分の言葉が相手の心に届くことを
自然に感ずるようになったそうです。
 
そして、呼吸をととのえることが姿勢を正すことと不離一体のもの、
姿勢と呼吸は一体のもの・・・・
 
 
呼吸をととのえる。
これがなかなか難しいのだが・・・・
心も乱れている証拠だろうか???
 
 
 
 
 Pa028915

« 官僚になりたい? | トップページ | 原子力の日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 官僚になりたい? | トップページ | 原子力の日 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ