最近のトラックバック

« ビールを「給油」? | トップページ | 地震予知は無理 »

2012年10月18日 (木)

よく見る・・・・

北海道新聞の「卓上四季」に、物理学者、寺田寅彦の教えが・・・

 
「茶碗の湯」
 
ここに茶碗が一つあります。
中には熱いお湯がいっぱいはいっております。
 
よくみるといろんなことが分かってきます。
 
湯気の様子から、湯が熱いかぬるいか。
熱い湯気ほど、どんどん盛んに上る。
湯気は渦を巻いている・・・・
 
・・・・・・・
「よく観る」ことが大切だ。
 
何となく見る、ぼんやり見る、表面だけ見る・・・・
こんなことのほうが多いのではないだろうか。
 
みるは「見る」ではなく「観る」。観察するようにみる。
 
「よく観る」と、今まで気づかなかったことに気づくことが
あるはずだ。
 
その原因は?
他への影響や、他との関係は?
違う出来事も同じようにおこっている?
 
「よく観る」習慣をつけてみよう。
世の中の出来事も、自分のことも。
新しい発見がきっとある。
 
「本質」をみることが大切だ・・・・
 
P8298535
 

« ビールを「給油」? | トップページ | 地震予知は無理 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ビールを「給油」? | トップページ | 地震予知は無理 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ