最近のトラックバック

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月29日 (水)

閏年

地球が自転することにより1日が決まり、太陽の周りを公転することにより1年が決まります。
1回の公転が365日ではなく、正確には約365.2422日です。
この小数部分を調整するのが閏年です。

「閏」とは、暦の上での日数や月数が平年より多いことをいい、平年を365日とする太陽暦で、
地球の平均回帰年の約 365.2422 日においては季節と暦にずれが生じるため、実際の季節と
暦が合うようにほぼ4年に一度、二月に一日を加えるようにして調節をしています。

この一日が「閏日」で、閏日がある月、年を「閏月」「閏年(うるうどし、じゅんねん)」といいます。
閏年でない年は「平年」と呼ばれます。

1年で0.2422日の誤差なので、4年で0.9688日の誤差がでます。
この誤差を補正するため、4年に1回だけ1年を閏年の366日とします。
それでも-0.0312日(年平均-0.0078日)の誤差がでます。
-0.0078日の誤差は400年で-3.12日の誤差になるため、
400年の間に3回だけ閏年でない平年を作ることにします。


閏年判定方法は
西暦が4で割り切れる年は閏年である。
ただし100で割り切れる年は閏年ではない。
ただし400で割り切れる年は閏年である。

年齢の計算は、「出生の日より起算」(年齢計算ニ関スル法律第1項)に基づき、
出生日の応答日の前日の満了をもって年齢が加算されるため、2月29日に生まれた場合も
前日の2月28日が満了した時点で年齢が加算される。
つまり、うるう年生まれと平年生まれの年齢計算は法律上の違いはないそうです。

2012年辰年は閏年。
そして今日は閏日。

さて、平年より1日多い今日、どう使いますか?

P2014541


2012年2月28日 (火)

バカヤロー

今日は「バカヤローの日」

1953(昭和28)年のこの日、吉田茂首相が衆議院予算委員会の席上、
西村栄一議員の質問に対し興奮して「バカヤロー」と発言した。

これがもとで内閣不信任案が提出・可決され、
この年の3月14日に衆議院が解散してしまった。
この解散は「バカヤロー解散」と呼ばれている。

今「バカヤロー」と叫びたいのは国民であろう。
こんな政治で良いのか?
「バカヤロー」と。

次回の衆議院解散は○○解散になるのだろうか?


P2144974


2012年2月27日 (月)

新しい「出会い」で 人は変わる

デザイナー コシノジュンコさん

人であれ、国であれ、いつ出会うかによって出会いの意味は異なる。
実際に外国に行ってみると思い描いたほど遠い世界ではなかったこれど、
それは、行って、出会って、初めて実感できたこと。
「見て、出会って、判断した」ことで、私のファッションと私自身の人生が
広がった。

出会いから何を得て、どんな夢を持つかが大切。

新しい経験は「食べず嫌い」をなくす。
味わってみると意外と美味しい、と気づく。

たくさんの出会いは、たくさんの夢の引き出しをつくる。
夢は一つでなくていい。いっぱい持てばいい。

ただし、人間には使命感もある。
夢とは違う。
自分の「欲」を抜いてもやるべきこと、その人にしかできないこと、
それが使命。

使命とは率先して動き、道を造るなど、人の役に立つ行動をとること。

向こう岸に行きたいと思うなら、行くための準備を整え、タイミングを待つ。
その準備のなかに、努力と人とモノとの出会いが含まれる。
準備しているからこそ、いざという時、使命感を果たせる。

NHKの朝の連続テレビ小説「カーネーション」は、コシノさん一家が
モデルです。

(HR VISION より)

P2275130


2012年2月26日 (日)

資産が溶けた?

企業年金2,000億円が消失した。

投資顧問会社AIJ投資顧問が企業から受託した資金約2,000億円の
ほぼ全額が消失していることが分かり、業務停止命令を受けた。
運用の失敗か資金の流用か・・・

委託していたのはほとんどが中小企業。
小さな商売の会社が多いそうだ。

独立系のAIJが5〜6年で急速に年金契約を伸ばしたのは、
「負けなし」の運用実績が決め手だったという。
ところがこの運用実績も虚偽だった。

やはり「上手い話」には落とし穴がある。
積み立て不足を一気に解消しようと欲張るとろくなことはない。
本物を見抜く目が必要だ。

企業年金の資産が溶けてしまっては困る。
北海道の雪は早く溶けてほしいのだが・・・

P2134927


2012年2月25日 (土)

868,060,000

868,060000トン。
これはトウモロコシの世界年間生産量です。

世界で最も生産量の多い穀物は、トウモロコシ。
アメリカの農務省が発表している2011/12年度の世界生産量は
約8.7億トンで、小麦の6.9億トン、米の4.6億トンを上回り、最も多い。

生産・消費量とも最も多い国は、アメリカ。
最大規模の生産地アイオワ州では、毎年トウモロコシの作付け面積が
8,000エーカー以上。
これは日本の国土面積とほぼ同じ広さ。

トウモロコシの用途は幅広く、食料以外にもバイオエタノール燃料としての
消費も増えている。
また、繊維やプラスチックを製造できるポリ乳酸が取れるため、レジ袋、Tシャツ
バッグ、食器そして携帯電話など、さまざまな身近なものに姿を変えている。

(WOWOW今月の数字より)

P9173065


2012年2月24日 (金)

キャッチコピー

キャッチコピーのお話をお聴きした。

ブランド名・ブランドロゴ・ブランド哲学
商品ニックネーム・商品キャッチコピー
沢山の事例を知ることが出来た。

キャッチコピーの留意点は
・対象の先のハタラキ(エッセンス)を遠望する
・左脳でオヤ?(理屈)、右脳にハッ!(感じ)
・リズムではずむ
・微笑みを呼ぶ軽みがある
・口ずさんでくれたらしめたもの
だそうだ。


AIDMA(アイドマ)の法則というのがある。
Attention(注意)→ Interest(関心)→ Desire(欲求)→ Memory(記憶)→ Action(行動)
の頭文字を取ったもので、アメリカのローランド・ホールが提唱した「消費行動」の仮説である。
商売の基本で消費者の心理的プロセス・モデルです。

消費者があるモノを知り、それから買うと言う行動に至るまでのプロセスでコミュニケーションの
反応プロセスのひとつです。

キャッチコピーは、Attention(注意)、Interest(関心)、Memory(記憶)
を高める効果があるのだと思う。

さてさて注意を引いて関心を持ってもらってからがもう一歩。
どうしても欲しいと思うようになってくれるにはどうするか?
買うという行動をしてもらうにはどうするか?
そこに大きな壁がある。
それを乗り越えられるかどうかが問題だ・・・・

キャッチコピーの基本は
自分のやっていることを一言で言えるかだそうだ。
あなたは言えますか?


P1034405


2012年2月23日 (木)

相手の期待は?

自分か関わる相手は、自分にどんなことを期待しているだろう?

上司は自分にどんなことを・・・
部下は自分にどんなことを・・・
お客さまは自分にどんなことを・・・

相手の期待を考えることは大切だ。
でも、相手の期待はなかなか分からない。

分からない時は素直に聴いてみれば良い。
勝手に思いこまないで聴けば良い。
自分が考えていたことと同じなのか、違うのかが良く分かる。

きっと相手はこう考えているに違いない・・・
という枠は作らないようにしよう。
自分が考えていることと、相手が考えていることは違うから。

だから、双方向のコミュニケーションが必要だ。
質問する・確認するというコミュニケーションが。

自分に枠がないと素直に聴けるはずだから・・・

P2195043


2012年2月22日 (水)

「勝つチーム」より「良いチーム」

札幌山の手高校女子バスケットボール部コーチ、上島正光さんのお話をお聴きした。

上島さんは昭和45年からコーチとして42年間指導を続けている。
当初は札幌地区で1勝もしていない、弱小チーム。
今では、全国大会においては、高校選手権大会29年連続36回出場。
優勝1回、3位3回。
高校選手権・選抜大会・国民体育大会の全国大会三冠を達成というチームに
育っている。

上島さんは、勝つために、優勝するためにはやっていない。
内容を重視していると言う。
だからファンダメンタル(基本)を重視、特に人との関わり合いの基本を重視していると。
例えば、挨拶をする、落ちているゴミを拾う、スリッパを並べる
そして、困っている人がいたら助ける、などなど・・・

選手は一瞬で判断しなければならない。
だから「気づき」が大切。
感じさせることが大事だとも。

上島さんの指導は、フォーメーションがない。
つまり型にはめていないそうだ。
変化に対応できるものしか生き残れないから。

人間はその気になったらやる。分かればやる。
だから、なぜ○○しなければならないのか、理由をしっかり伝え、
理解させることが大事だと。

そして、今の親は子供にモノは何でも与えるが、
良い食事を与えていない、食事を大事にしていないと。
子供の体は良い食事が作る。
与えなければならないものが違う。

会社もチームです。
ビジネスに役に立つお話を沢山お聴きし、
気づきをいただきました。

ありがとうございます。

P2215060


2012年2月21日 (火)

芋ようかん

東京浅草「舟和」の芋ようかんを娘がお土産に買ってきてくれた。

P2205053

明治30年前半、浅草寿町で芋問屋を営んでいた「舟和」の創業者
小林和助が、当時は高価で庶民の口に入らなかった煉りようかんの
代わりにと考案し、完成したのが芋ようかんだそうです。

明治35年に現在地、浅草1丁目22番地10号に、洋かん司舟和を
創業されたとのこと。

P2205046


芋ようかんと一緒に写っているのは「あんこ玉」
1個まるごとあんこのお菓子。
あんをくるんだ寒天が、ぶちっと弾けます。

P2205049

美味しくいただきました。感謝!


2012年2月20日 (月)

生き延びる?

トマトがブームのようです。

トマトには脂肪の燃焼を促す成分が含まれていて、
メタボリック症候群に効果があることから、消費者が
押しかけているようだ。

メタボリック症候群の対策には、インプットを減らす、
つまり食べるのを減らすのが一番良いように思うのだが、
インプットを変えずに、さらに新たなインプットを増やしている。
これで良いのだろうか?

スエーデンでは2ヶ月間雪に埋もれた車の中で、寝袋に入って
雪を食べていたという男性が救出された。
2ヶ月間食料なしで生き延びていた。

人間は食料がなくてもこれだけ生きられる生命力を持っている。
食べ過ぎの方がよっぽど命を短くしてしまいそうだ。
ご用心、ご用心・・・・

Pc294342


2012年2月19日 (日)

春はもうすぐ?

今日は「雨水」
雨水(うすい)は、二十四節気の第2

空から降るものが雪から雨に変わり、雪が溶け始めるころ。
「陽気地上に発し、雪氷とけて雨水となればなり」
この時節から寒さも峠を越え、衰退し始める。

P2034589

今年の冬は全国的に大雪と寒波。
まだ北海道の最低気温も、いつもより低いー10℃前後の厳しい寒さが
続いていますが、日差しは少しずつ暖かくなってきているように感じます。

P2195034

強い日差しが、「春はもうすぐ」と言っているような・・・


P2195039


2012年2月18日 (土)

本気で・・・

お客さまに大変喜んでいただいた。
その時のお客さまの姿に感動し「こんなすばらしい仕事はない」
と思い、今の仕事をやろうと思った。

自分が感動する感性を磨くことが大切だ。

社員研修会の場で、経営者の方がお話しされた言葉です。

お客さまの喜んでくれる姿に感動したことがあるだろうか。
「ありがとう」とは言ってもらえるが、感動するような喜びを
感じたことがあるだろうか。

ないとしたら、自分が本気でお客さまに接していないのだろう。
お客さまのために、もっとこうしてあげよう。
こうやってあげたら、もっとお客さまのためになるだろう。
もっと喜んでくれるだろう。

いつも目の前にいる「相手」のために、と真剣に取り組んでみよう。

なんとかしてあげようという「思い」が大切だ。
本気でやってあげたいと思えることが大切だ。
感動する感性を磨こう。

相手の喜びが、自分の喜びになる。

本気で相手に向かい合おう。
お客さまも、部下も、家族も・・・・

P2134915


P2134916


2012年2月17日 (金)

夢は叶う

自分の夢が叶った、というお話を伺いました。

夢が叶うためには、まず夢があること。
○○になりたい、○○を達成したいなどなど・・・
そしてそれが、いつ・いつまでに。

夢・ビジョン・目標などは、具体的で明確になっているほど
達成しやすくなる。

自分が思った通りにならない、と思っているひとほど、
夢やビジョン、目標が明確になっていない人が多い。

そしてもう一つ、夢やビジョンが描けたら、それは何のために?
と問いかけてみてほしい。
自分は何のためにそうなりたいと思っているのか?

夢やビジョンには目的があるはずだから・・・
大事にしたいものがきっとあるはずだ。


P2144980


2012年2月16日 (木)

はまなす体操

「はまなす体操」を体験した。
スエーデン体操とデンマーク体操を融合したものだそうだ。

谷口信子さん(72歳)が考案した「手ぬぐいを用いた」体操だ。

谷口さんは昭和39年日本体育大学卒業、健康運動指導士、器械体操北海道代表選手で、
元、函館大谷高校、帯広南商業高校の保健体育の教諭をされていた方。

「はまなす体操」は、現在NPO法人ワックスが中心になり活動している。
介護予防・認知症予防や転倒予防、集中力の向上などなど様々な効果が期待されるという。

谷口さんの指導のもと、体操を体験した。

やる前はタオル一本でできる、簡単な体操です・・・
という案内だったので、気軽に考えていたが、なかなかキツかった。

やってみて気がついたことは、
体がとっても固いこと。(これは以前から自覚していた)
そして、腹筋がこんなに弱っているのか・・・ということでした。
これにはちょっと愕然でした。

さて、気がついたことは沢山あったが、
大事なことはこの気づきをどうするか、ですね。

今日からどんな行動を起こすのか、はたまた、こんなもんだね、
と気づいただけで何もしないで終わるか。

ここにこれからの違いが出てくる。

いつでも、なにごとでも、気づいたこことをどう行動に変えていくか。
ここが問題だ・・・・

「気づき」は毎日、いつでも、どこでも、あるはずだから。

P2164989


P2164986


2012年2月15日 (水)

冬の函館

2月10日ー11日と、函館でも例年の2.5倍の雪が積もったそうです。
気温もー10℃ととっても寒い。

12日に函館に着いた時も、吹雪模様でとっても寒く、
本当にここは函館?と思ったくらいでした。

13日はお天気もよくなり、気温も4℃くらいまで上がりました。

初めて冬の函館山にロープウエイで山頂へ・・・

P2134855


函館山は海抜334m、ロープウエイの高低差は278.5m
このロープウエイは途中に支柱がなく、3分で頂上へ。

125人乗りのゴンドラには、客はまばら。10数人程度でした。

P2134874

山頂からは、真っ白な街並が・・・
とても美しい景色でした.

P2134845


P2134858


2012年2月14日 (火)

人は二つの失敗を・・・

真理への道で

人は二つの失敗を犯す。

一つは、

その辛さに負けて
途中で諦めてしまうこと。

もう一つは、

肝心な最初の一歩を
ためらうことだ。

  ーーーー 仏陀

(「見えてる人」になる たった1つの法則 セス・ゴーディン著)


P2014566


2012年2月13日 (月)

やっぱり人のサービスが・・・

ホテルのレストランで朝食。
料理の種類も、レストランの雰囲気も良かった。

テーブルに焼きたてオムレツの案内が。
目の前でオムレツを焼いてくれるらしい。

早速楽しみに行ってみると・・・
無愛想なシェフが焼いてくれた。

楽しみに行った気持ちが、急につまらなくなってしまった。
美味しそうなオムレツも美味しそうに見えなくなった。

良いモノが良いのではない。
お客さまが良いと感じたものが良いのだ。

モノではなく、人の感じだ。

そして、良いと感じてもらうためには
人の良いサービスが大切だ。

どちらも「人」が中心だ。

P2134803


2012年2月12日 (日)

ゆきあかりin 札幌中島公園

ゆきあかりin中島公園が開催されています。
2,000個の雪のランタンが、中島公園を暖かく照らします。

P2114755


ゆきあかりは地域の皆さんの力で企画・運営しているそうです。

P2114736

自分で願いなどを自由に書いた紙コップにローソクを灯し、
飾ってくれます。

P2114760


黄昏時の景色と、暗くなってからの景色の違いも、
なかなか見ものです。

P2114771


さっぽろ雪祭りとともに、今日で終了。
是非みなさんも行って楽しんで下さい。


P2114738


2012年2月11日 (土)

建国記念の日

今日は何の日?というwebページによると、今日の建国記念の日は・・・

1966(昭和41)年から国民の祝日になった。
この日はかつて「紀元節」という祝日だったが、戦後になってこの祝日は廃止された。
1951(昭和26)年頃から復活の動きが見られ、1957(昭和32)年以降9回の議案提出・廃案
を経て、1966(昭和41)年に、日附は政令で定めるものとして国民の祝日に追加された。


「建国記念日」ではなく「記念の日」なのは、建国された日とは関係なく、単に建国された
ということを記念する日であるという考えによるものである。

紀元節は・・・

1873(明治5)年から1948(昭和23)年まで祝日とされ、四大節(新年・紀元節・天長節・
明治節)の一つとされていた。
日本書紀による神武天皇即位の日・紀元前660年1月1日を新暦(グレゴリオ暦)に換算
した2月11日を祝日と定めた。
当初は1月29日だったが、翌年から2月11日に変更された。
戦後、日本国憲法の精神にそぐわないとして廃止されたが、昭和41年に「建国記念の日」
として復活した。

そしてもひとつの発見は・・・

1889(明治22)年のこの日、帝国憲法発布の記念式典で、初めて万歳三唱が行われた。

とのこと。 

Pb073883


2012年2月10日 (金)

大雪がまだ続いて・・・

日本海側を中心に、大雪が続いています。

気象庁が各地に置く310の積雪計のうち3割にあたる96地点で、
8日夕までの積雪が平年比150%以上に達した。
古い雪の上に降った新雪が崩れる表層雪崩の危険が高まっています。

積雪も全国的に平年比200%〜300%を超える地域も多い。

北海道ではJRが吹雪のため、通常5時間かかるとこが20時間かかって
ようやく到着したところもありました。

この雪による死者は80人以上にのぼり、これはもう災害ですね。

死者の多くは高齢者、そして除雪作業中に起こっている。
この背景には、若者世代がいなくなったことで、地域の住民が
お互いに助け合って除雪作業を行うことがなくなったことがあるようだ。
ここに絆・つながりが少なくなってきていることが現れている。

人は一人では生きてゆけない、ということを、こういう所でも
感じてしまう。


(写真は札幌市内の雪捨て場。道路などからの排雪が持ち込まれる)
P2094708


P2094705


2012年2月 9日 (木)

ビッグイシュー

雑誌「THE BIG ISSUE 」日本版をご存知ですか?

ビッグイシューは1991年にロンドンで生まれ、日本では2003年9月に創刊しました。
ホームレスの人の救済(チャリティ)ではなく、仕事を提供し自立を応援する事業です。

例えば大阪では野宿生活者の約7割が働いており、過半数の人は仕事をして自立したいと思っています。
『ビッグイシュー日本版』は働き収入を得る機会を提供します。

300円のBIG ISSUEを販売すると、160円が販売員の収入になります。

札幌では、札幌駅前通地下歩行空間「案内ブース」で、販売員がイベントや道案内を
かねて、通年販売しています。

札幌市と札幌駅前通まちづくり株式会社との連携で、通年販売が実現しました。

販売員が案内係を兼ねるため、案内員としての応対マナー研修を担当させていただき、
それをきっかけに、BIG ISSUEを買ってみました。
今までも雑誌を販売していることは知っていましたが、その仕組みは良く知りませんでしたので。

ビッグイシュー基金やボランティアの募集も行っているようです。
ちょっと興味を持ってみませんか・・・?

P2094701

P2094703


2012年2月 8日 (水)

幸せって・・・

幸せって・・・・

 この年になるまで生きてきたこと
 年を取ったこと

 良い人と出会えたこと

 家族がいること

 試験の結果が満点だったこと

 金があること


あなたは幸せですか?
  幸せなわけないだろう

でも、幸せな明日に向かって・・・
  明日なんか考えてられるか
  今日をどう生き抜くかがだよ
  今日を生き抜くことで明日があるんだ
  明日なんぞ考えてる余裕はない


空を飛ぶものは、落ちるんです。
でも絶対に落ちない方法は、飛ばないことでんす。

勝とうこと思うから、負ける・・・

幸せを求めるから、不幸せになる。

不幸せになりたくなければ、
幸せを求めるな。

(ジョージ秋山 浮浪雲 より)


さっぽろ雪祭りの小雪像が暖気で崩れて事故に。
作ったから崩れた・・・・

P2064631


2012年2月 7日 (火)

さっぽろ雪祭りが開幕

昨日2月6日(月)から、第63回さっぽろ雪祭りが開幕しました。
12日(日)までの7日間です。

昨年の震災を受け「復興」や「絆」をテーマに作品が並びます。

会津鶴ヶ城は、岩手県で炊き出し支援を行った、
陸上自衛隊第11旅団第18普通科連隊が制作。
自衛隊員の方がシャッターを押してくれるサービスをしていましたよ。
P2064603

会場は3カ所。
大雪像を中心とした「大通会場」
子供と一緒に遊べる「つどーむ会場」
氷の彫刻の「すすきの会場」


P2064644
(台湾 国立故宮博物院)


運んできた雪の量は、5tトラックでおよそ6,500台分
作った雪像は228基。昨年よりは26基少なくなっています。

昨年は240万人以上の観客が、世界各国からやってきました。
今年も沢山の外国の方が大通り会場には来ていましたよ。

ただ、今年は春雪(旧正月)と時期がずれたため、外国人観光客の
入り込みは昨年よりは少なめのようで、近隣ホテルでは空きがあるところも。

P2064657

大通り会場は沢山の足に踏まれて、歩くところはツルツル。
雪像に気を取られて、転ばないようにご用心。

P2064677


2012年2月 6日 (月)

あきらめない

応募しようとしたら締め切りが前日金曜日で終わっていた。

1日過ぎていたが、ダメもとで土曜日に応募してみた。
締め切りは過ぎているが、間に合いませんか?と書いて。

月曜日に連絡がきた。
応募申込受け付けました・・・と。

ダメだと思ってもあきらめてはいけない。
やってみなければ分からない。

自分でもうダメだと決めつけずに、トライしてみよう。
上手くいくこともある。

どうせダメだと思っていれば、リスクは何もない。


P1224495


2012年2月 5日 (日)

ドコモの誤算?

NTTドコモで通信障害が相次いでいる。
半年間で6度障害が発生した。

認証用サーバー、顧客管理サーバー、パケット交換機などで
障害がおこっている。

ドコモは2011年度のスマートフォン販売目標を、当初の600万台から
850万台に上方修正。
スマホ中心の営業転換で、通信容量が逼迫した。

スマホブームを牽引するiPhoneに対抗するあまり、
スマホシフトを急ぎすぎたためだろう。

障害の背景には、インターネット技術者の不足があるという。
スマホはいわば手のひらサイズのパソコン。
高度なインターネット技術が求められる。

障害対応は「もぐらたたき」になりがち。
「思わぬところに問題が出る可能性が残る。いかに予知して対策をたてるか」
とは、ドコモ山田社長の談。

先の先のあるべき姿から考える。
システム思考で全体最適を考える。
習慣にしたい思考です。

P2054598


2012年2月 4日 (土)

豆まきの豆は?

昨日は節分。豆まきはしましたか?

豆まきの豆は、なにをまきますか?

一般的には「大豆」のイメージがありますが、
北海道・東北・信越地方では、殻つきの落花生が多いようです。

殻つきの落花生だと、まいた豆を拾って食べても衛生的、拾うのも楽だとか。
大豆はまくまめと食べる前は別なものになってしまうのでしょう。
落花生の方が エコ?

豆まきの豆はなに?とアンケートをとっている方がいて、
落花生 50.8%、大豆 47.8% と落花生の方が多い・・・!


我が家でまいた豆は?

P2034593


落花生でした。


P2034596

年の数だけ食べたら大変ですね。


これで今年も、福は内!

2012年2月 3日 (金)

節分

今日は節分。

「節分」は本来、季節の移り変わる時の意味で、立春・立夏・立秋・立冬の前日を
指していました。
特に立春が1年の初めと考えられることから次第に、「節分」といえば春の節分を
指すものとなりました。

立春を新年と考えれば、節分は大晦日にあたり、前年の邪気を祓うという意味を
こめて、追儺(ついな)の行事が行われていたわけで、その一つが「豆まき」です。
追儺とは悪鬼・疫癘(えきれい)を追い払う行事のことで、平安時代、陰陽師たち
により宮中において大晦日盛大に行われ、その後、諸国の社寺でも行われるようになった。
古く中国に始まり、日本へは文武天皇の頃に伝わったといわれています。

節分の日、「巻き寿司のまるかぶり」が節分のイベントととして世間に浸透してきたのは、
大阪が発祥の地といわれており、大阪海苔問屋協同組合が道頓堀で行った行事をマスコミが
取り上げ、全国の食品メーカーがそれに便乗して全国に広まったそうです。

太い巻き寿司をラッパを吹くようにくわえて恵方に向かって私語を交えずに丸ごと食べる事
により、1年間良い事あるそうです。
巻き寿司を使うのは理由は、「福を巻き込む」からで、また、まるごと食べるのは、
「縁を切らないために包丁を入れない」という事です。
また、恵方とは陰陽道で、その年の干支に基づいてめでたいと定められた方角の事を表します。

豆まきはしますか?
恵方巻きは食べますか?
それとも両方とも・・・・?

今年の恵方は、壬、北微西(ほぼ北北西)

Pb073900


2012年2月 2日 (木)

チャンスは平等に・・・

チャンスは平等にやってくる、と言われますが・・・

チャンスをつかめる人とつかめない人の違いは?

チャンスをしっかりものにしている人たちは、
・必ずチャンスは自分のところに来る、と信じている。
・その時のために備えている。

チャンスをものに出来ない人は、
・自分にチャンスが巡ってくるなどとは、考えていない。
・チャンスがきてから、どうするかを考え始める。

チャンスは自分にも巡ってきている。
それをつかめるか、つかめないかは自分次第。
つかめないとすれば、原因は自分にある。

「あいつ、うまいことやったな〜。俺にもチャンスが巡ってこないかな〜」
と、ぼやいていませんか?

チャンスはひっそりと、あなたのところにやってきていますよ・・・・


P1104426


2012年2月 1日 (水)

今日から2月

今日から2月です。
北海道はまだ冬真っ盛りですが、そろそろ春の気配を感じるところも多いのではないでしょうか。

2月が28日しかないのはなぜ? Wilipediaから

他の月の日数が30または31日なのに対して、2月だけ28または29日なのは、
アウグストゥスが紀元前8年、8月の日数を30日から31日に変更し、
そこで不足した日数を2月から差し引いたためである。
それ以前のローマ暦では、年初は3月であったため、単に年末の2月から日数を差し引いたらしい。

日本では旧暦2月を如月(きさらぎ、絹更月、衣更月と綴ることもある)と呼び、
現在では新暦2月の別名としても用いる。
「如月」は中国での二月の異称をそのまま使ったもので、日本の「きさらぎ」
という名称とは関係がない。
「きさらぎ」という名前の由来には諸説ある。
・旧暦二月でもまだ寒さが残っているので、衣(きぬ)を更に着る月であるから
 「衣更着(きさらぎ)」
・草木の芽が張り出す月であるから「草木張月(くさきはりづき)」
・前年の旧暦八月に雁が来て、更に燕が来る頃であるから「来更来(きさらぎ)」
・陽気が更に来る月であるから「気更来(きさらぎ)」

他に梅見月(むめみつき)、木目月(このめつき)等の別名もある。旧暦二月は新暦では
3月ごろに当たり、梅の花が咲く時期である。
欧米での呼び名であるFebruaryはローマ神話のフェブルウス (Februus) をまつる祭りから
取ったと言われている。

そして、今日2月1日はテレビ放送の日。
1953(昭和28)年2月1日午後2時、東京・内幸町の東京放送会館から
「JOAK-TV、こちらはNHK東京テレビジョンであります」の第一声とともに
映像がブラウン管に流れました。

今日から新しい月2月。
気持ちも新たにして笑顔で頑張ろう!

P2014581


« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ