最近のトラックバック

« 2011年7月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月30日 (金)

「組織」と「チーム」 言葉が変われば

「組織」というと、縦のつながり、縦社会、ピラミッド・・・などを思い浮かべるだろうか?
では。「チーム」はどうだろう。横のつながり、チームワーク、一体感・・・などだろうか?

「組織」も「チーム」も、どちらも目的を共有し、目標を達成することを目指している「人」の集団である。
でも、言葉が変わるだけで、異なるイメージが生まれてくる。

「チーム」の方がなんとなく、まとまりがある、皆で頑張ろうという気持ちが出てくる、楽しそう・・・という感じがしないだろうか?

最近は、チーム○○・・と使われることも多い。

言葉が変わるだけで気持ちも変わってくる。
言葉を変えるだけで、明るく・元気になれるかもしれない。


P7092577


2011年9月29日 (木)

時はいのち・・・

来年のカレンダーがもう売っているのを見つけ、買ってしまいました。

そのカレンダーには「Remember that time is money」と書いてあります。

「時は金なり」といいますが、相田みつをさんは

 時はいのちだよ 「いま」という この時は
 自分の一生の中の一しゅんだから ね
 
 と言われています。

「先の先のあるべき姿」を描きながら、それに向かって「今の行動」を
大事にしていなかければと思います。

来年の今頃はどうなっていたいのかな?
会社は・仕事は・家庭は・あなた自身は・・・・

そして、今日はなにをするのかな?

今日を・今を、大事にしていこう。
未来は「今」の連続だから・・・


P9293131


2011年9月28日 (水)

仕事の質・・・なにげないことが!

近所で住宅建築の工事を行っている。大手のハウスメーカーです。

工事の車両が狭い生活道路を塞ぎ、とても迷惑なのです。
作業している人の車両が1日中止まっていて、資材などの搬入車両がくると、完全に道路を塞いでしまいます。

昔、自分の家を立てた時は、工事を担当した会社が近くに駐車場所を借りて(もちろん有料ですが)、通行の邪魔にならないよう配慮してくれたものでした。
これが当たり前だと思っていましたが・・・

最近は駐車するのに、あまり気を使わないような気がします。

でも皆見ているんですよね。
こういう細かいことに気を使わない人たちがやった工事は大丈夫?と。
丁寧な仕事をしてくれるのだろうか?仕事のやり方が雑なのではないか?
仕事の質が悪いのではないか?と。

社員の普段の何気ない行動が、会社の評価に繋がります。
毎日の行動を「良い行動」にし、習慣にしていかなければなりません。
挨拶と整理・整頓そして約束を守ること。
まずは、家庭での習慣からでしょうか・・・

P7202627


2011年9月27日 (火)

11−23

前を走っていた「11−23」の車のナンバーを見て、思わず「いいニッサン(日産)」と口ずさんでしまった。
昔こんなコマーシャルがあったのかな〜 ・・・と思ってしまった。

ナンバーが「11−23」の車は、みんな日産自動車の車だったら面白いのに・・・と、ふと思ってしまった。日産の社員がみんな「11−23」のナンバーを希望して、取ってしまえば面白い、と。

そこまで日産がこだわったらスゴイな、とも。

でも、前を走っていた車はトヨタでしたが。

Photo


2011年9月26日 (月)

ミラクル・クエスチョン

問題を解決する時に、問題を分析して原因を探すのではなく、解決に焦点を合わせれば良い。

そのとき、こんな質問をしてみて下さい。

「ちょっと想像してみて下さい。ある晩、あなたが眠りについている間に・・・奇跡が起こります。  ほら、一夜にして・・・てやつですよ。
 どんな奇跡かというと、あなたの職場の問題がすべてなくなって、あなたの望む通りになっているの
 です。
 ところがもちろんあなたは眠っているわけだから、奇跡が起きたことを知りません。

 で、翌朝、あなたが職場に戻った時、あなたは奇跡が起こったことをどうやって知るでしょう?
 なにが今までと違っているのでしょう?」

 理想の未来を考えてみて下さい。

「そうだったのか!」 新しい発見はありましたか?

過去の延長線上に未来がない今、問題に焦点を当てるのではなく、解決に焦点を当ててみることが有効です。


 
 

2011年9月25日 (日)

学ぶは、まねぶ

「学ぶ」とは「まねぶ」こと。つまり、まねをすること。
良いことはまねをしよう。
他の人がやっていることで、良いと思ったことはパクって(まねをして)しまおう。

自分に取って理想だと思う人、「あの人のようになりたい」と思う人の行動を
まねしよう。

これがなかなか実行できない。
だから今の自分なのだ。

自分が変わるには、行動を変えることしかできない。
少しずつ理想の人のマネをしていこうと思う。

行動が変われば、自分の周りが変わるかもしれない。
お互いに影響を与え合っているのが世の中だから。

一歩ずつ、一歩ずつ・・・


P8172854


2011年9月 5日 (月)

タペストリー 二人展

栗原杷月子、藤田優子「タペストリー 二人展 〜想いの色を織る」が、9月1日より6日まで、札幌市中央区の大同ギャラリーにて開催中です。
私も開催準備の搬入のお手伝いを・・・

本人達の予想を超えた反響のようで、ビックリしているようです。
二人の違う個性を発揮した作品が素敵です。

P90128972


P90128992


P90129062


P90129122


« 2011年7月 | トップページ | 2011年10月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ