最近のトラックバック

« 2010年6月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年7月19日 (月)

高校生はこれを読め!

P7151292_3  札幌市厚別区の老舗書店「くすみ書房」が、7月23日~8月29日までフェアを行ないます。タイトルは「本を愛する大人たちのおせっかい。高校生はこれを読め!」です。

くすみ書房の久住邦晴社長は、大手書店の攻勢により零細書店が消え、また大手の画一的な品揃えで良書が消えていく事へのささやかな抵抗として、2003年に「なぜだ!?売れない文庫フェア」を開催しました。

「ちくま文庫」800点と「新潮文庫」の売れ行き順位1500位から最下位までの700点を集め、本当に売れないのか確かめてみよう!と開催した のです。

P7161297_2 このフェアが北海道新聞にも取り上げられ話題となり、その後、BGMの代わりに店内で本の朗読を始めるなどいろいろな企画を展開してきました。

2004年には「本屋のおやじのおせっかい。中学生はこれを読め!」を開催、自分たちで選んだ500冊の本を推薦し、そのリストを作り店内で配布しました。これが、親や学校の先生から大好評だったそうです。このきっかけは、最近の中学生は本を読まないというが、うちには中学生向けのコナーががなかったことに気がついたから、だそうです。

今年は、中学生だけだなく高校生の本も、という要望に応え、「高校生はこれを読め!」を開催する事になったようです。P7171296_3

お店は札幌市厚別区大谷地のキャポ大谷地内、地下鉄大谷地駅直結です。是非一度足を運んでみてはいかがでしょう。「売れない文庫」は今でも健在、思わぬ発見があるかもしれません・・・・・

P7171294

« 2010年6月 | トップページ | 2010年11月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ