最近のトラックバック

« 2009年9月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月27日 (水)

立派の3段階

「立派」とは、人に迷惑をかけないこと。

「立派」には3段階あります。

 ・小さな立派・・・人に迷惑をかけないこと

 ・中くらいの立派・・・少しでも人の役に立つ事

 ・大きな立派・・・大勢の人、社会の役に立つ事

これは、伊那食品工業株式会社 塚越会長の著書「リストラなしの年輪経営」に書かれている言葉です。

立派な人になるとはどういうことかが、よく分かります。

伊那食品工業は寒天を製造している会社です。

「会社は社員を幸せにするためにある。そのことを通じて、いい会社を作り、地域や社会に貢献する」という思い出経営し、創業以来48年連続の増収・増益を達成しております。

最近の会社とはまったく反対の考えで経営されているようにも思いますが、これが経営の原点ではないかと思います。

「年輪経営」ぜひご一読を・・・・

P8291779

2010年1月12日 (火)

新年

新という字は、「辛」と「木」と「斤」の組み合わせだそうです。

「辛」は努力を意味し、「斤」は木を斬るまさかり、大おの、これで木をきること。

木を育て、それを加工し、あらたなもの(新)に活用することを表しての意だそうです。

本当に新しくするには大変な用意と努力が必用なわけです。        まずは勉強する必用があるわけです。

今年はどんな目標をたて、何を勉強し、それをどう活かしていきますか・?

Pa312081_2

2010年1月 1日 (金)

夢は実現する

Pb301773   

あけましておめでとうございます。

                                                                                 

                                       

NASAの門に                

DREAM CAN DO、REALITY CAN DO                                                                                                                                    (思い描く事ができれば、それは現実に出来る)

という言葉が刻まれているそうです。

夢は実現する・・・? やってみたいことは必ず出来る?

NASAの言葉は北海道の赤平市で宇宙ロケットの開発に取り組む、植松務さんの著書に書かれていました。

植松さんは「どうせ無理・・・」という言葉をなくしたい、と言っています。

夢とは、大好きなこと、やってみたい事。

無理かどうかは、やってみないと分からない。

きっとNASAでは初めてのことが沢山あったことだと思います。

それが世界初!=世界一!

香港で見た、竹の足場です。  80階建てまでは竹で大丈夫だそうです。本当に大丈夫・・・?と思いますが、あちらでは普通の事のようです。    竹では無理!とは考えなかったのでしょうかね?

Pb291694_3

今年はもっともっと広く・大きく 考えられますように・・・!

小さな自分の頭の中だけで考えていてもダメ!前例に拘っていてもダメ!

無理かどうかは、やってみなければ何事も分かりませんから・・・・

楽をすると無能になるそうです。楽をすることと楽しむことは違うのです。楽しいと頑張れますから・・・

初夢はどんな夢をみることができるでしょうか?

すっかりご無沙汰のブログですが、今年もよろしくお願いいたします。

皆様にとって良い年となりますように・・・

                 

« 2009年9月 | トップページ | 2010年2月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ