最近のトラックバック

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月10日 (月)

勝つだけが・・・

20080206105307 話などしなくとも

わかり合える人間がいる。

自分と同じ匂い

懐かしい優しさ、

お互いに

負けたと感じ合い

心地よい敗北感に酔いしれる。

勝つだけが

人生の喜びではない。

  (ビッグウイングより)

2008年3月 5日 (水)

啓蟄

啓蟄とは太陽黄路が345度の時で二十四節気の

一つ、大地が暖まり冬眠をしていた虫が穴から出て

くる頃だそうです。

今年は本日3月5日の13時59分が太陽黄路34

5度のようです。

二十四節気は、立春・雨水・啓蟄・春分・清明・

穀雨・立夏・小満・芒種・夏至・小暑・大暑・立秋

・処暑・白露・秋分・寒露・霜降・立冬・小雪・

大雪・冬至・小寒・大寒

このころ北国では福寿草が咲き・・・と言われて

いますが、北海道はまだまだ雪深く地面は雪の下、

虫が出てくる暖かにはなりません。

それでも日差しが温かく春の様子が感じられ、ちょ

っとウキウキしてきます。

しばらくお休みしていたブログですが、また少し

づつムクムク顔を出し始めようと思っています。

春になるとウキウキしてくるのも、厳しい冬を乗り

20080216143106 越えてきたからこそでしょうね。

    

      

(写真は釧網線を走る冬のSL湿原号です)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ