最近のトラックバック

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月28日 (日)

頑張れ北海道日本ハム!

日本シリーズ第1戦、日本ハムファイターズが

まずは1戦を勝利。

ダルビッシュとセギノールが大活躍ですね。

今年も昨年と同じ中日との戦いになりました。

1戦を勝利したチームの優勝確立が高いとの事。

幸先の良い勝利です。

さあ今日も第2戦を勝って・・・

今年も日本一は近いぞ!

2007年10月27日 (土)

アイディアを出す時は・・・

問題解決・企画計画に最も必要なことは、高い創造

性です。ブレイクスルー思考は、あらゆるプロセス

で創造的であることはお分かりいただけたと思いま

す。

創造する時に大切なことは、心をオープンにしてお

くことです。

信用ゲームを使い、次の点に注意してアイディアを

出してください。

    アイディアを出しているときは、対立・批判・

   評価は禁止

  判断や評価は、アイディアを出した後の段階で

    行ないましょう。

    自由な発言を促しましょう。突飛なアイディア

   でも構いません。

    プロジェクトに関係しない人も参画させましょ

   う

    どんなアイディアでも全て記録しましょう

    創造性を刺激し、促すような質問をしましょう

  例えば、いかなる制約もないとしたら、どん

    な解決策になる?とか

  白紙に戻って考えたとき、解決策はどのよう

    になるだろうか?などのように。

⑥「なぜうまくいかないか?」を論ずるより、

  「提案をいかに可能にするか?」の議論に焦点

   を合わせましょう。

    イマジネーションを刺激するために、ユーモア

   を取り入れ、楽しみましょう。

  アイディアを出すときには、ユーモアがとても

   大切です。

何よりも、自分たちの思考を制限している全てのル

ールを打ち破ることが出来る!と信じることが大切

です。お試し下さい。

では、続きは次回に・・・ありがとうございます

2007年10月26日 (金)

嘘だ・・・!

20070909111824 生きていると、夢を見ているような光景に

出会うことがある。

「嘘だ・・!」

思わずそう呟く。

涙が突き上げてくる。

その後に、笑いが腹から吹き上がる。

生きていると、そういう時もある。

   

   (ビッグウイングより)

2007年10月25日 (木)

肥満がCO2を増やす?

肥満は病気の原因になるだけでなく、環境汚染の

原因にもなっているようです。

ご存知でしたか?

確かに肥満になるような人は、飲んだり食べたり

する量も多いでしょうから、廃棄物やなども増える

事でしょう。

それもありますが、米国の疾病管理センターによる

と、航空機の乗客が肥満だと、燃料の消費が約13

億リットル(およそ3億ドル)増え、その結果、空

気中の二酸化炭素(CO2)を約400万トンも増加

させると言っています。

たしかに、重たいものを運ぶほうが軽いものを運

ぶより沢山のエネルギーを消費し、それがCO2

の排出を増やす事になるのは当然ですね。

なんと肥満は自分の身体に悪いだけではなく、

環境を悪くすることにもなっているのですね。

チョット驚きです。世の中は複雑系だ~!とい

うことが良くわかります。

肥満はあなた自身のことだけではありませんぞ。

あなたはどんなところに影響を与えているでし

ょうか?

充分注意しましょうね。自戒の念をこめて・・・

2007年10月24日 (水)

札幌駅はアートの競演

20071024203036 20071024202521 札幌のJR駅ビル(JRタワー)には

「世界にひろがる北の窓」と題し、

沢山のアートがある。

   

  

   

これは、世界を舞台に活躍する北海道

ゆかりの作家と、

若年作家のアートの競演です。

 

   

      

    JRタワーとともに、

    やがて世界へ羽ばたいていくことを願って・・・

20071024202851 20071024203618

2007年10月23日 (火)

お父さん・・・

20070429085211人様

お天とう様とは

お父さん

あなたの

ことだった。

   

   

(ビッグウイングより)

2007年10月22日 (月)

○○が見えるようになる

20070703162030  しかし働くことはより大切である

 働くとは、○○に親しむことである

○○を見つめることである

こうして○○が見えるようになる

    

あなたの職業では、○○に何がはいるでしょう

例えば学校の先生なら、

 働くとは、生徒に親しむことである

  生徒を見つめることである

 こうして生徒が見えるようになる

    

例えば医者なら

 働くとは、患者に親しむことである

  患者を見つめることである

 こうして患者が見えるようになる

生徒や患者に親しみ、生徒や患者を

見つめている先生・Drが

どれだけいるでしょう。

あなたはいかがですか・・・?

2007年10月21日 (日)

ボランティア・・・

20071018122745 「ボランティアは 特別なものではなく 身近なも

のです」

先日研修でお伺いした、北海道十勝支庁の玄関に大

きく掲げられていた言葉です。

ちょっと回りに心を配り、ちょっと相手を喜ばせる

ことをする、それがボランティアの原点ではないで

しょうか。

いつも回りに支えられている事への感謝が、相手を

喜ばせようとすることに繋がると思います。

なにかをしてあげるのではなく、なにかをしていた

だいている事への感謝のお返しがボランティアに繋

がるのでは。

“Give&Take”のTakeは戻りです。

自分が誰かに与えた分の戻りがTakeです。

なにも与えなければ、なにも得るものはありません

自分が沢山得たければ、もっと沢山のGiveを誰

かにしなければなりません。

「徹底的な利己主義になれ」と言われた方がいます

自分がずーっと良くなっていたいと思った時、自分

が与えなければなにも戻ってこないということが分

かるだろうと。

十勝支庁で研修を行なった会議室から、帯広神社が

見えます。

お昼休みに参拝してきました。

お願いではなく、「いつもありがとうございます」20071018122015

と感謝をして・・・

2007年10月20日 (土)

価値観・物差し・目標値

価値観が決まったら、今度は価値観を具体的に測定

する物差しが必要です。

アイディアを出すには、価値観だけで充分ですが、

解決策を作ったり、解決策が成功したかどうかを

評価するには、物差しと目標値が必要です。

物差しは、価値観を何をもって測定するかというこ

とです。

「速く」といった時には、その速さを「速度」で

測定する、というように定義しないと、解決策を

創れないのです。

そして、さらに具体的目標値を決めます。

価値観と物差しと目標値は連動しています。

「速く」といった時には、「速度」で測定し、

目標値は「時速100Km」という具合です。

目標値まで明確になれば、何について、どのよう

な物差しで測定し、どこまで到達すれば成功かが

明確になってきます。

目標値を決めるときには、絶対ベンチマークを

使ってください。

今あるどこかの企業や数値を目標にするのでは

なく、ノーコスト、ノータイムのように、究極

的な数値をベンチマークに取ってください。

ブレイクスルー思考では、初期の段階から、

何をすれば成功するかということを徹底的に考

え抜いてから実行に入っていくので、課題解決

の成功の確率が高くなるのです。

是非やってみてください。

では、続きは次回に・・・ありがとうございます。

2007年10月19日 (金)

シンジテマシター!

北海道日本ハムファイターズがクライマックスシ

リーズでロッテに勝ち優勝した。20071019063036

ヒルマン監督は優勝インタビューで

「シンジテマシター」と叫んだ。

そして「北海道の皆さんは世界一」とも。

北海道日本ハムも「勝つ」クセがついてきたよう

です。

自信が選手のモチベーションを上げ、成果へと結

びつく。その成果が自信に繋がる。

良い循環が起きているのではないでしょうか。

北海道に「勝ってあたりまえ」という大きな自信を

つけさせてくれました。

北海道の一人ひとりが、自分の中にこの

20071019062952  勝ちクセ」をつけたいものです。

今年でチームを去るヒルマン監督に感謝です。

さあ、こんどは今年も日本一へ! 

シンジテマスヨ!

それにしても赤福は

「シンジラレナ~イ」!

2007年10月18日 (木)

つまらないな ダイエー

ダイエーが自社PBの「セービング」を廃止し、

イオンの「トップバリュ」を販売する事にしたと

いう。

「セービング」は1980年に登場し、価格破壊

商品として一世を風靡(ふうび)したが、1995

年の845億円をピークに、現在はその4分の1

以下に落ち込んだという。

規模を追求し、利益率の高さと価格競争力を発揮

できなくなっていたようです。

イオン傘下になったダイエーとしては、価格競争

力を発揮するためには、規模のメリットに頼るしか

仕方がないのでしょう。

でも、買う側からすると、なんかつまらない・・・

と思いませんか?

イオンに行っても、ダイエーに行っても同じ物しか

ないなんて。

これならダイエーなんていらない、と思われてしま

わないでしょうかね。

価格だけしか競争する事ができないのでしょうか。

もっと魅力ある店作りは無理なのでしょうか。

それとも、スーパー自体がこんなに沢山必要とされ

いないのでしょうか。

お客様は本当に価格だけを求めているのでしょうか

あなたのお客様はあなたのお店に何を求めているか

ご存知ですか?

2007年10月17日 (水)

いつのまにか・・・

郵便を出そうとポストを見た時に、ふと気がつきま

した。

収集の回数が減っているのです。

いつのまにか・・・

以前は平日の方が収集回数が多かったのですが、

今は平日も休日も同じ回数になっています。

夕方だったので少しでも早く着けばいいな、と

収集時間を確認したら、今日はすでに終わっていま

した。

郵政民営化の影響でしょうね。

民営化を促進した時には、政府はサービスは低下さ

せないと言っていた気がしますが、現実には過疎地

になればなるほどサービスは低下しているようです

はたして郵政民営化は、

Dvc00070 だれが得をするために行なったのか?・・・

2007年10月16日 (火)

私が必要・・・

Img_0887この街には

  

私を必要としてくれる

   

人達がいる

(ビッグウイングより) Img_0865

2007年10月15日 (月)

お客様を馬鹿にするな!

今度は創業300年の和菓子老舗「赤福」の表示偽装

である。

赤福餅の消費期限は、夏場が製造日を含め2日、冬

場は3日となっている。

同社はホームページで「製造したその日限りでの販

売としています」などと紹介していた。

しかし、実際には最大で2週間冷凍した後に「まき

直し」と称し、解凍し再包装したケースもあったと

いう。

どうしてこのような事態を招いたのか。

それは、製造と販売のバランスが取れていないから

である。

販売量が少ない時は残ったものを冷凍保存し、販売

量が多すぎて製造が間に合わない時は、冷凍保存し

た物を出荷する。

これはこの会社では当たり前のことだったのかもし

れない。30年以上も前から行なっていたのだから。

どうして「売り切れ御免」にできないのだろうか。

「赤福餅」にしろ「白い恋人」にしろ、長期保存し

ても「品質は変わらない」という甘い考えがあった

ように思われる。

どうせ食べる人には違いは分からないと・・・

お客様を馬鹿にするな!

10年ほど前に宮本信子主演の「スーパーの女」とい

う映画を思い出す。

スーパーのバックヤードで包装のし直しや材料の不

正を指摘した映画である。

今ではそのような不正も無くなってきているようだ

が、研修などではまだ使われているという。

沢山売る事が大事なのか、お客様に正しいものをお

届けする事が大事なのか、今一度原点に戻って考え

て欲しいものです。

今日のごまかしが、将来の大きな損失になることは、

もう十分学んだような気がするのですが・・・

2007年10月14日 (日)

大倉集古館

北海道立近代美術館で開催されている、大倉集古館20071014134608

の名宝「日本美術ノ光華」に行ってきました。

中世の仏教絵画から横山大観<夜桜>などの近代日

本画が出展されていました。

大倉集古館は、ホテルオークラ等多くのホテル創設

で知られる大倉喜八郎が創設した私立美術館です。

大倉喜八郎、その長男喜七郎と北海道との関わりは

深く、冬季オリンピックのジャンプ競技で有名にな

った「大倉シャンツエ」の原型は、大倉喜七郎が建

設、札幌市へ寄贈したものだそうです。

また大倉喜八郎はサッポロビールの前身である札幌

麦酒醸造場の払い下げを受けたり、月形の樺戸集治

監建設など北海道で数多くの土木建築工事を手がけ

ています。

素晴らしい作品を鑑賞できたとともに、大倉家と北

20071014103108  海道のかかわりの深さを知る事ができました。

2007年10月13日 (土)

目的の次は価値観を・・・

目的が決定したら、次のステップは、成果をどんな

評価基準、すなわち「ものさし」で測定し、どこま

で達成したら合格になるか?すなわち成功と評価さ

れるか?という「達成目標」を決定することです。

「ものさし」は人間の価値観から生まれてきますの

で、まず価値観を明確にする必要があります。

ブレイクスルー思考の特徴は、目的と価値観を明確

に分離したことです。

価値観は、目的に「形容詞」「副詞」をつけること

よって表すことが出来ます。

たとえば「字を書く」に、形容詞、副詞を入れて

「美しい字をなめらかに書く」というように。

ここで「美しい」「なめらか」というのが価値観で

す。

価値観は「場」と密接な関係にあります。

主役が変われば価値観が変わってしまいます。

誰が解決策の評価者かを明確にし、その人達の価値

観を抽出することが特に大切です。

アメリカで考えるか、日本で考えるか、アフリカで

考えるかというように、場が変わると価値観も変わ

ります。

正しい目的をとらえると同時に、正しく価値観をと

らえることが成功するために必要な一歩になります

目的が決まったら、価値観も考えてください。

考えるときに大事なことは、たくさん拡げることで

す。拡げ抜くまでやってみてください。

では、続きは次回に・・・ありがとうございます。

2007年10月12日 (金)

過ぎたるは猶及ばざるが如し

日々私たちが利用している商品やサービスに新しい

ものが次々に市場に出て来ている

大変便利な世の中になった

で済めばよいが、反面マイナスの点も多く出てき

ている

車は人や物の移動をスムーズにする大変便利な手段

であるが、逆に増えすぎて交通渋滞

を引き起こし交通を阻害している。

さらには、環境汚染の原因ともなっている。

携帯電話もしかり。

なにか連絡したい事があれば、いつでもどこから

でも連絡できるのは非常に便利だが、

受けて側から見れば、都合の悪い時に掛かってくる

ことも多々ある。

また、携帯電話があるために、働きすぎの結果にな

って、いわゆる燃え尽き症候群の犠牲となった人は

少なくないと聞く。

「何事も過ぎたるは猶及ばざるが如し」である。

全体を考え、先の先を考え。バランスを考える必要

がある。

目先の便利さよだけに惑わされなようにしたいものだ。

2007年10月11日 (木)

見える力

気にしていると、ものは見える

思い込みがあると、ものは見えない

人は、自分に必要な事だけを選んで見ている

人は、本当に必要な事を見ていない事も多い

      -見える力に大原則 小宮一慶

毎日の新聞には沢山の情報があります

でも、見えている情報と見えていない情報があり

ます

それは、見ようとしているか、していないかの違い

必要と思うか思わないか

そして、必要でないものを捨てられると分かるよう

になります

分かることは分けること

2007年10月10日 (水)

今日が輝きはじめる

Dvc00114 明日の自分を信じる。

今日が 輝きはじめる。

おもしろい仕事などない。

一生懸命働いた時から

その仕事はおもしろくなる。

完璧な人生などないのだから

絶望するのだって人間。

みんな求められて生まれた命

生きる道

見つからないわけがない。

2007年10月 9日 (火)

身を入れて聴く

今日はコーチングの研修会に参加。

  

ではこれから2人一組になって実習します。

Aさん(話す人)、Bさん(きく人)になってくだ

さい。

1回目はBさん、Aさんの話を「心ここにあらず」と

いう態度できいてください。

この時私はAさん役。

話し出すが、Bさんは「心ここにあらず」

さんしっかり聴いてよ・・・とだんだんイライラ

話している時にしっかり聴いてもらえないのがこん

なにつらいとは・・・

良い体験をしました。

  

2回目はBさんは「身を入れて聴いてくれました」

なんと話しやすい事が。話題がどんどん拡がって

いきます。

相手の話を「身を入れて」聴いていますか?

ちなみに、きく時は“聞く”ではなく“聴く”

ですよ。

耳と目と心を全部使って聴きましょう。

耳で言葉を、目で表情・様子を、そして心で気持

ちを聴きましょう。

「身を入れて聴く」気になれば、身体が自然につ

いてきますよ。

あなたの気持ちが大切ですね・・・

2007年10月 8日 (月)

考える事は難しい

もし人々が喜んで考えるならば、

この世界の問題を解決することは容易である。

問題は、考えることを放棄して、

人々があらゆる種類の道具に頼ろうとすること

なのだ。

考えることは、それほど難しいことなのだ

これはIBMの創設者トーマス・ワトソンの言葉

だそうです。

楽天の野村監督も、選手に自分で考える習慣を

つけさせているという。

これが今年の楽天の強さに繋がっているのだろう。

考えれば問題は解決する

しかし、つい誰かに頼ってしまう

あるものを利用する事ばかり考えてしまう

自分で考える事は難しい・・・

2007年10月 7日 (日)

仏という字・・・

  仏という字・・・

仏という字は

人偏に払うという字が組み合わさったもの

人間に不必要なものを

全部払ってしまえば1_2

仏になる

余計なものは捨ててしまって

その奥にある大切な仏心を見つけ出せ

この言葉を聴いて、なるほど・・・である

今日は亡き父母の回忌の法要を行なった

沢山ある余計なものを捨てられない

自分がいた

樫原さんに新しいお地蔵さんの絵をいただいた

感謝!

2007年10月 6日 (土)

目的展開のルール

目的展開には慣れていただけましたでしょうか?

今日は目的展開の表現のルールについてお話します

今までの中でも出てきていますが、整理してみたい

と思います。

まず第1は、名詞+動詞で表現することです。

「~を・・・する」という表現です。

できるだけ短く表現しましょう。「情報を伝える」

とか「物を移動する」というように。

2は否定語の使用禁止です。

「~をなくす」「~しないようにする」といった

否定的な言葉は使わないようにしてください。

創造性を抑え、イメージが出にくくなりますから。

3に、変化動詞の使用禁止です。

「上げる」「下げる」「増やす」「減らす」「向

上する」・・・などの変化を表現する動詞は用い

ないようにしてください。

これは、本質ではなく価値観になりますから。

最後は、目的と価値観を分離する、です。

「適切な、速く、効率的に、正確に」・・・など

の形容詞や副詞は目的ではなく価値観です。

価値観は大事ですが、今の段階では目的を考えて

ください。

「きれいにする」などの「価値観+する」という

言葉は、「どうする」のか?

という部分が抜けています。「きれいに洗う?」

のでしょうか、「きれいに整備する?」のでしょ

うか。

さあ、このルールを守って目的展開をやってみて

ください。なかなか難しいですよ・・・

では、続きは次回に・・・ありがとうございます

2007年10月 5日 (金)

細分化から統合へ

いままでいろいろなものが小さく分けられ、専門化

されてきた。

その結果、小さな部分しか分からない人が増えてし

まった。

病院の診療科目は細分化専門化されすぎ、具合が悪

くなった時に、どの科へ行ったらよいのか分からな

くなった。

役所はもともと縦割り行政といわれ、昔は担当部署

以外の仕事をしてはいけなかったようだ。

それがたらいまわしの原因であった。

会社も部門管理が徹底され、各部署の中では上手く

いっているが、全体をあわせると上手くいかない時

があった。

最近その細分化が見直されてきている。

病院や役所に設けられた総合窓口などがそうだ。

お客様を中心に統合されてきた。

世の中は複雑系だ。人間や組織はバラバラにしては

考えられない、すべてがつながっているから。

システムとして考えなくてはならない。

部分最適化ではなく、全体最適化が求められる。

お客様を中心に・・・

飲食店で接客係りがそれぞれのお客様のお相手をし

ている。そして、その接客係りの動きとお客様の様

子の全体を見ているマネジャーがいる。

そんな店は対応が良い。

全体に目配り・気配りができる人が必要だ。

部分と全体のバランスを大切にしたい。

2007年10月 4日 (木)

受け取ったもんは返せ・・・

教育と名がつきゃ何でもタダだと勘違いしてや

しねえか?

おまえらガキが一方的に受け取ったら

それで仕舞いなんて 手前勝手な話があるか。

だったらまず・・・

受けた恩を返せ

人としての義理を果たせ20071004162248

受け取ったもんはきっちり大人に返せ

それがお前らガキの義務だ

だから親孝行しろ

産んで育ててもらったら それを現金で支払え

生きている・・・

こんな最高で・・・

素晴らしいこと 親からもらっただろうが

ありがたいと思え  感謝しろ

   (ドラゴン桜より)

2007年10月 3日 (水)

心の劇場・・・

小さな部屋にも世界がある。

語り尽くせぬほどの輝きが交差する

幾つもの 涙と笑い

観客のいない小さな心の劇場。

思い出という芝居を観る幸せ。Img_0584

数でも量でも大きさでもなく

思い出の深さで見る

人生の豊かさ。

光り輝いていた あの頃の姿。

人は誰でも微笑むのに充分な

思い出を持って生きている。

   

   (ビッグウイングより)

2007年10月 2日 (火)

分ける・捨てる・決める

タイムマネジメント(時間管理)のキーワードは、

「分ける・捨てる・決める」ではないかと思います

まずは仕事を分解する、分けることです。

調査する事はないか?だれかと交渉する事はない

か?誰かに依頼する事はないか?自分ですることは

何か?などなど、作業に分解します。

そして、自分がすること以外を捨てる、つまり他の

人に任せるのです。

最後は自分がする仕事を何時するか?スケジュール

に入れます。

何をするかが見えていると、10分とか15分とい

う細切れ時間を上手く使えるようになります。

結局仕事が沢山出来るようになりますね。

やらなければならない作業全体が見える。自分がす

る作業がみえる。いつするかが見える。

「見える化」ですね。

2007年10月 1日 (月)

井戸を掘り続ける

一つの問題を解決するとまた一つの問題が出てくる

そうやって技術の井戸を掘り続けることが、自分の

仕事を面白くするのではないか・・・

アイガモ農法をやっている古野隆雄さんが言ってお

られました。

仕事とは目の前の穴を埋めること。

一生懸命やって一つの穴を埋め終えるという問題を

達成すると、次の穴(問題)が出てくる。それもも

っと深い穴(問題)が。

それを解決することに挑戦し続けることが、仕事の

面白さかもしれない。

まずは目の前の問題(穴)を解決する事だ。

徹底的にやり抜いて・・・

そうしないと面白さはわからない。

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ