最近のトラックバック

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月30日 (日)

小さな目的は除去される

目的展開のやり方についてお話をしていますが、

何度も何度もこの目的展開をすることが「考え抜

く」ということなのです。

以前に4つの抜くというお話をしましたが、覚えて

いますか?

「考え抜く」「拡げ抜く」「まとめ抜く」「やり

抜く」です。考えて考えて考え抜く、という習慣は

忙しい現代人には最も欠けている習慣かもしれませ

んね。

中国の重ね箱のように、小さな目的が次の大きな

目的に入ってしまいます。

つまり、大きな目的を選択すると、小さな目的は

除去されます。そして小さな目的のための仕事そ

のものを除去できるのです。

例えば、ボールペンの目的は「字を書く」、その

目的は「情報を伝達する」というように展開でき

ますが、ボイスメールやEメールで情報が伝達され

れば、「ボールペンで字を書く」という目的は除

され、ボールペンが不要になります。

課題解決では課題そのものが除去され、それを解

する必要がなくなります。

無駄なことに努力しなくても済みますね。

この目的除去の原則は、業界破壊を見つけだすの

も役に立ちます。

変化の激しい時代には、常に自らの仕事を目的展開

し、より大きな目的に着眼して、自らを創造的に破

壊する習慣を身につけてください。

あなたは、目的を除去するほうですか?それとも除

されてしまうほうでしょうか?

では、続きは次回に・・・ありがとうございます。

2007年9月29日 (土)

おめでとう!北海道日本ハムV2

北海道日本ハムがパリーグ優勝を決め、チーム初の

2連覇を果たした。

ロッテと大差で優勝を決めた、敵地での優勝だ。

昨年は新庄・小笠原というスターが牽引役になって

いたが、今年はスターはいない。

一人ひとりの選手が力を発揮した成果だろう。

一人ひとりが自分の役割を果たすために力を発揮す

れば、チームワークが上手く発揮されれば優勝でき

る、スターがいなくても。

そう教えてくれるような今年のファイターズだったDvc00014

一人ひとりの力を上手く活かすことの大切さを教え

てくれた。

さあ、次は日本一だ!今年も。

北海道を元気にしてくれるファイターズに感謝だ。

おめでとう!北海道日本ハムファイターズ。

2007年9月28日 (金)

め・が・ね

「外さないように、失わないように」してきた

人生を、20070928211758 ふっと一回休んでここに来た

しかしなんだろ、ここで出会った人たち

ひとりで風に吹かれて、微笑んで暮らしている

疑わない・比べない・求めない

それは逞しさであり、勇気であり、大きな何か

どこへ行くでもなく、何をするでもなく

ただ「たそがれる」

― 映画「めがね」より

南の島の春

人とは・旅とは・生きるとは・・・

なんともゆるりとした映画である

観ているうちに寝てしまうかも?

2007年9月27日 (木)

人と人・・・ありがとう

生涯に出会う人間は 決まっているという

深い縁 浅い縁

初めて会っても 

懐かしい と感じる人もいる

見知らぬ町の食堂で飲んだ味噌汁の味に

思わず涙がこみ上げた朝もある

すべては 決まっているのかも知れない

人と人 出会いと別れ

だから

サヨナラではなく アリガトウ

    

  (ビッグウイングより)

2007年9月26日 (水)

コストと顧客満足

初めてのガソリンスタンドに入った。セルフの。

見ると自分が入れようとしている給油機には受付

がない。

周りを見渡すと、向かいの給油機にも、裏側の給

機にも受付機は付いている。

分からないので、年配のスタッフを見つけ質問し

た。

私   「受付機がないんだけど・・・?」

スタッフ「向かい側の機械です」

私   「全部の給油機に付いていないんだね」

スタッフ「こんな高い機械、全部になんか付けら

     れないよ・・・」

なるほど! 確かに高い機械なのだろうとおもう。

だからコストを削減するために、受付機を減らし

て当たり前?

確かにコストは下がったことだろう。

でも一緒に顧客満足度も下がった。

これでいいの・・・?

コストを下げた分顧客満足度を下げないためには

工夫が必要だ。

顧客満足度も一緒に下がっては、コストを下げた

意味がない。

どうすれば顧客満足度を下げずにコストを下げる

ことが出来るか?

それは、人が考えること。そこのスタッフたちが。

お客さんのために考える習慣ついていますか?

2007年9月25日 (火)

目的展開は中国の重ね箱

前回は目的展開のやり方をお話しましたが、目的を

沢山出すことは出来ましたでしょうか?

沢山出すということは、拡げたのです。

覚えていますか?拡げて、まとめて、選ぶ、という

展開統合思考を。

拡げたら、次はまとめる、です。目的展開図を作っ

て整理します。目的を小さな目的から順にならべま

す。上の方が小さな目的、下に行くほどだんだん大

きな目的になります。

この目的の目的は何か?何のために?と問いながら

並べてください。このように目的を並べてみると、

目的が一つではなく、沢山あることがわかります。

その全体をながめて次の選ぶ、目的を選択するので

す。

部分だけでなく、全体を見渡して考えるときに、そ

の目的の意味・本質が見えてくるのです。目的展開

は中国の重ね箱です。次々と、より大きな箱に入っ

ていき、最終的に一番大きな箱、全体に到達すると

考えます。

目的展開することで、全体感を持つ力を強化するこ

とになるのです。

そしてもう一つは、目的を文脈でとらえる習慣づけ

ができることです。

例えばバレンタインチョコレート。あなたにとって

バレンタインチョコレートの目的はなんですか?

では、続きは次回に・・・ありがとうございます。

2007年9月24日 (月)

みんなカラフル

人は自分でも気がつかないところで、だれかを救っ

たり苦しめたりしている。

この世があまりにカラフルだから、ぼくらはいつも

迷っている。

どれがほんとの色だかわからなくて。

どれが自分の色だかわからなくて。

森絵都さんの「カラフル」の一節です。

    

人が相手を見る時に、自分の作った色でみてしまう

人が自分のことを見る時にも、自分で作った色でみ

てしまう。

人や世界はとってもカラフルなのに、自分がきめた

Dvc00117 色でしかみられない。

自分は何色?一言ではいえない。

たくさんのカラフルな色が自分のなかにあるから。

人はそれぞれが違ったカラフルな色を持っている。

自分のなかの沢山の色、みつけてみませんか?

2007年9月23日 (日)

本当の情報は自分の肌で・・・

「環境問題はなぜウソがまかり通るのか」の著者で

ある武田邦彦さん。

環境問題は非常にバーチャル(仮想的)です。

いろんな情報が飛び交って幻のように出来たものが

ある。本当は自分の肌で感じたり、自分の目で見た

り、自分が咳き込んだりするから環境問題。だけど、

今の環境問題は全部テレビや新聞が作った架空の問

題。

私たちはもう自分自身の肌も信じていない、信じて

いるのは報道だけ・・・

今日の北海道新聞に「環境問題は仮想的、正しい情

報で考えてほしい」と。

ペットボトルの生産量は50万トン、リサイクルで再

利用されているのは3万トン、つまり50万トン捨て

3万トン使っている、リサイクル率6%。

リサイクルにかかる石油は新品を作る3倍。

さらにリサイクルしたペットボトルの半分は中国に

行っているという。

リサイクルしたほうが良いの?しないほうがいい?

訳が分からなくなりそうです。

環境問題に限らず、私たちは本当の情報を伝えられ

ているのでしょうか?

政治・経済・雇用・福祉・環境・・・・

さまざまな情報がたくさん飛び交っていますが、ど

れが本当の情報なのでしょう。

ひょっとしたら、本当の情報など身近にはないのか

も・・・

自分が学んだ学問や知識を使って自分で考えること

が必要な時代です。

   

「もし人々が喜んで考えるならば、この世界の問題

を解決することは容易である。

問題は、考えることを放棄して、人々があらゆる種

類の道具に頼ろうとすることなのだ。

考えることは、それほど難しいことなのだ」

とは、IBMの創設者トーマス・ワトソンの言葉です。

      

情報が正しいかどうか、自分の肌で感じ、自分の頭

で考える努力を。何かが変わるかも・・・

2007年9月22日 (土)

もう一人の自分、いますか?

人間は間違いを起こしてしまったことにすぐに気づ

くことがあります。あるいは、自分が今考えている

考えが違うようだと感じることがあります。

自分が頭の中で考えている過程を、もう一人の自分

が監視している。このような認知特性をメタ認知と

いいます。

     自分の推測は自分の立場に左右されていないか

     自分の判断は今の自分の感情に影響を受けてい

   ないか

     自分の体験や知識に振り回されていないか

     他人の意見に振り回されていないか

     注意が散漫になっていまいか

自分の思考や知識、推論パターンなどをもう一人の

自分がチェックすると、より正確な予測が可能にな

ります。

見抜く力を高めるには、対象を分析する前に自己分

析をして、自分の思考のクセや能力などをチェック

することが大切です。

カウンセラーには特に必要なことではないでしょう

か。研修を受けている時にも必要ですね、自分を見

つめる力。

もう一人のあなた、見えますか?・・・

2007年9月21日 (金)

あなたの「売り」はなに?

あなたの・あなたの会社の「売り」は何ですか?

あなた自身やあなたの会社の商品やサービスを一言

で表現してお客様にアピールするあなた独自のセー

ルスポイント、それをUSP(ユニーク・セリング・

ポイント)といいます。

あなた自身やあなたの会社の商品・サービスを他と

差別化するもの、あなただけに備わった「際立った

特徴」、一言でいえますか?

あなたの商品・サービスは何ですか?

それはお客様のどんな問題を解決しますか?

あなたの商品・サービスをお客様は何で知ることが

多いですか?

営業場所や時間はお客様にとって便利ですか?・・

USPは社内で考えるより、お客様に聞いてみましょ

う。

それも、あなたをよく思ってくれているお客様に。

悪いところを知ることも必要ですが、良いところを

褒めてもらってはいかがでしょうか。

自分のセールスポイントを知るために。

2007年9月20日 (木)

1日15分は?

1週間に5日、1ヶ月に22日働くとする。

115分は1週間(5日)では75

1ヶ月(22日)では330

1年(12ヶ月)では実に3,960

といくことは、66時間

毎日仕事中に15分ボーっとしていると

1年で66時間ボーっとしていることになる。

あなたの時給はいくらですか?

115分ボーっとしていると

1年でいくらの金額をボーっと使うことになりま

か?

長いような短いような15分の細切れ時間

1日に何回ありますか?

上手く使えば、「お・と・く」 ですよ!

2007年9月19日 (水)

自分ってすごい!

Dvc00113 どんな人生でもいい、

一生懸命に生きたい。

喜んで生きたい。

悲しくても、笑って生きたい。

淋しくても嬉しい。

何もなくても温かい。

一人ぼっちでも

手は握り合える

抱きしめることも出来る

自分って

すごい

    

    (ビッグウイングより)

2007年9月18日 (火)

自分へのアポイントを・・・

誰かと会う約束をする時に、アポイントを取るとい

います。

〇月〇〇日の〇時にお伺いしますとか・・・

そして手帳に書き込みます。〇月〇〇日〇日・・・

さん訪問。

他の人と関係のある仕事の時には、キチンと時間を

決めますね。

ところがどうでしょう。

自分ひとりだけでする仕事の時には、キチンと時間

を決めますか?

この作業は〇日の〇時に始めようというように。

“時間が空いたら”とか、“今週中にやればいいや”

と、キチンと時間を決めないでやっていませんか?

時間を効率的に使うには、つまり仕事を効率よく行

なうには、他人とアポイントを取るように、自分に

もアポイントを取りましょう。この仕事はいつの何

時から始めると。

そして、手帳に書き込みましょう。

相手がいなくても。

これが2週先、3週先、4週先までも書けるようにな

ったらすごいですよ!

あなたの時間のムダは随分減ることでしょう。

さあ今日からやってみてください。

自分へのアポイントメントを・・・

2007年9月17日 (月)

目的は「~を・・・する」

今日は目的展開のやり方です。目的の目的を問い続

けるのです。

例えば、美容室の目的は「髪を切る」ことです。

では、髪を切るのは何のためか、髪をセットする

ためですね。「髪をセットする」目的は、「頭髪を

整える」その目的は?「頭髪を美しくする」その目

的は?「顔、髪を美しくする」その目的は?「心身

とも美しくする」・・・

といように、その目的は?あるいは、何のために?

と問い続けていきます。

目的がどんどん大きくなり、幸せな人生を送るため

に、とか世界を平和にするために、のようになって

行くかもしれませんね。

目的を考えるときに大事なことは、~を・・する

という形にすることです。

髪を切るのように、~を・・するという名詞+動詞

の形です。

それから、形容詞や副詞も入れないようにしましょ

髪を早く切るというように、早くとか美しくなど

は入れないで下さい。

そして、もう一つ大事なことは、らしさ、が発揮さ

ているかどうかです。

場を決めたんですから、その場らしさが発揮されて

なければいけません。

同じ美容室でも、自分の店らしい目的にならなけれ

なりません。そうしないと、どこの美容室でも同

じ目的になってしまいますね。

~を・・・する。という形、らしさを発揮した目的

やってみると難しいものです。是非、お試し下さい

では、続きは次回に・・・・ありがとうございます

2007年9月16日 (日)

過去は変わる

キャリアカウンセラーの勉強会で、「ナラティブ・

アプローチ」というのを体験した。

ナラティブとは、出来事と出来事を結びつけて筋道

だてる行為を意味し、「物語」と訳されている。

人生にはさまざまな物語があり、その人生の物語を

語る能力を向上させることで、キャリアの意思決定

ができるようになるようだ。

自分のライフラインを書いてみて、自分の人生の物

語を語る練習をした。

人が過去を振り返るとき、2つに分かれるのではな

いだろうかと感じた。

今の自分に満足していれば、過去の体験のおかげで

今があると過去を肯定的に語ることが出来、今の自

分に満足していなければ、過去の体験のせいでこう

なってしまったと過去を否定的に語るのではないだ

ろうか

過去の出来事が、良くなったり悪くもなったりする

過去と他人は変えられないという。変えられるのは

自分だけだと・・・

でも今の自分をどう考えるかで、過去の見方が変わ

ってしまう。

過去は変わるのだ。

ならば、良いほうに変えようではないか。

それは今の自分に満足することだ。今まで十分に頑

張ってきたのだから。

沢山の人のおかげで・・・

2007年9月15日 (土)

どうなる年金・・・

14日私が所属する(社)日本経営士会北海道支部の

公開セミナーが函館で開催され、「どうなるわれわ

れの年金」と題し、元東洋信託銀行副社長で函館大

学の客員教授の磯村元史さんのお話を伺いました。

磯村さんは、“年金破綻”はマスコミの煽りすぎだ

“不安の軽減”には、おおよその目見当をつける必

要がある。年金への依存は6割程度と考え、年金へ

の過大期待は腹立ちの元である。とおっしゃってい

ました。

また、公務員の共済年金には記録の不備などはない

のに、どうして国民年金や厚生年金には不備がある

のか、同じ公務員が事務処理を行なっているのに、

と述べ、もう一度聞いてみたいとおっしゃっていま

した。

自民党内閣がこれだけゴタゴタしている今、年金問

題はさてどうなるのか・・・

2007年9月14日 (金)

首相と横綱

12日安倍首相は突然辞任を発表し、13日には入院

した。病名は機能性胃腸障害。ストレスが原因ら

しい。

現在モンゴルで治療中の横綱朝青龍。

こちらは解離性障害という精神疾患であるが、原因

はやはりストレスであるらしい。

なにかこの二人にていませんか?

日本を代表する首相と横綱。

二人ともストレスに弱い。

そしてなにか潔くない。

安倍首相は、参議院選挙で負けたときに辞めてい

れば、もっと早く辞任していればとの遅すぎた辞

任を指摘する声が多い。

そして横綱朝青龍には、13日横綱審議委員会の内

舘委員から、潔く引退声明を出したほうが良いと

の指摘をうけた。

意思決定とは捨てること。

何を選ぶかではなく、何を捨てなにを残すか。

欲張ると捨てられません。

国民を中心に考えていたのか、相撲のフアンを中心

に考えるか、あるいは二人とも自分の欲を中心に考

えていたのか・・・心中はいかに?

首相も横綱もカッコいい日本の代表者になって欲し

いと思うのだが・・・

2007年9月13日 (木)

3つのお願い

今日は区役所のサービスアップ研修を担当してきま

した。

サービスをテーマにして研修の時、私はいつも3つ

のお願いをしています。

一つは笑顔、

二つ目は「はい」という返事と「あり

がとう」という言葉を沢山使うこと、そして

三つ目は、相手をよろこばせること。

この三つを毎日実行してください、とお願いしてい

ます。

最近のお店などでは、笑顔が少なすぎる気がします

売れない店ほど。

笑顔を増やすのにお金はかかりません。コストがか

からないのに実践していないお店が多いと思いませ

んか?無駄なところにお金をかけるより、とっても

効果が大きいと思うのですが。

「ありがとう」は感謝の言葉。沢山使って、「おか

げさまで」の気持ちを伝えましょう。

そして、相手を喜ばせること。

受身では良いサービスはできません。お客様が喜ん

でくれるにはひと手間余分にかけること。お客様を

しっかり観察して、して欲しいことをしてあげるこ

と。

チョットした小さな行動が、大きなサービスにつな

がります。

3つのお願い、実践してみてください。

きっといいことがありますよ・・・

2007年9月12日 (水)

人には居場所が・・・

人には、居場所がある。

生きていることを実感する場所がある。

この手でしかつかめないものを持ち、

この足でしか立てない場所に立つ。

そばに居るだけが愛じゃない。

どんなに離れていても

その愛は必ず届く。

                Dvc00082_2

        (ビッグウイングより)

2007年9月11日 (火)

P-T-R

ブレイクスルー思考を実践する手順として、大まか

にはP-T-Rという手順をとります。

Pはパーパス、目的を考える、Tはターゲットコン

セプトを考える、そしてRはリザルト、あるべき姿

とシステムを考えるという手順です。

そしてそれぞれの段階で、拡げて・まとめて・選ぶ

という展開統合思考を使います。目的を考えるとき

にも拡げて・まとめて・選ぶ、ターゲットコンセプ

トを考えるときにも、拡げて・まとめて・選ぶ、の

です。

具体的には、まず最初は、場の設定です。

場の設定とは、この課題はどこの問題か、だれの視

点で考えるのか、誰が主役か、そしていつの問題か

を考えます。

そのときに、拡げて・まとめて・選ぶのです。

主役はだれか?思いつくターゲットを沢山出してく

ださい。どこの問題かもこの範囲でいいのか?範囲

は広すぎないか?などなど沢山出してください。

沢山出すことで、今まであたりまえ?と考えていた

枠を取り払うことができます。今まで考えてもいな

かったターゲットが出てくるかもしれませんよ。

そして沢山でてきた意見を整理して、その中から今

回のターゲットを選ぶのです。これが場の設定をす

る、ということです。

場が設定されたら、次の手順にすすみます。

では、続きは次回に・・・ありがとうございます。

2007年9月10日 (月)

現代はマトモではない?

養老孟司さんが北海道新聞に、「虫の世界に異変~

マトモでない現代示す」というコラムにこう書かれ

ている。(概略)

        

いまはメディアの世の中で、メディアは不思議を認

めない。正解があるなら不思議ではない。なぜかわ

からないからこそ、不思議なのだ。

現代の人は正解がない疑問を嫌う。そもそも人生に

正解があるはずがないではないか。

ツマグロヒョウモンという蝶は、子供の頃は箱根よ

り西の蝶だった。それが東京都内でも見られるよう

になった。その理由はパンジーを植えたからだと専

門家はいう。

でも寒冷化していれば増えなかったかもしれないし、

都市化で天敵が減ったからかもしれない。

世の中の現象で理由がないものはない。しかしその

理由が一つとは限らない。

答えがひとつでないと、今の人は怒る。考えるのが

面倒くさいからであろう。

一口に虫の世界というけれど、とてつもなく複雑で

ある。それを一言で異変とか温暖化という。その単

純さにむしろ現代を見る。

都会は単純な世界である。自然に比較すれば単純で

ある。

目が悪い人に「よく見なさい」といっても無理であ

る。本物と偽者の区別がつかない。

有害食品が流通する。わからなかった自分はさてお

き、だまされたと怒る。

現代人は目が悪いのである。複雑な模様でも目が悪

ければ単純に見える。

虫の世界に異変が起こったのはもう半世紀も前であ

る。それがいまでも続いていて、普通の人でも気が

つくようになっただけではないか。

ハエはほとんどいなくなった。害虫がいなくてよか

ったと思うであろうが、虫が住めないということは、

じつは生き物には住みにくい世界になったというこ

とである。

ハエがいない世界が当然だと若い世代は思っている。

その当然の世界は、たかだか半世紀にしかすぎない。

この半世紀と、人類の歴史数万年と、さらに生き物

の歴史数十億年を比較したら、どれが当然でマトモ

世界だろうか。現代は決してマトモな時代ではない。

        

あたりまえ?考えてみませんか?

考えることがどれほど難しいか・・・

2007年9月 9日 (日)

五百羅漢

札幌の中心部から車で30分低度のところに、ばらと20070909092716

霊園という霊園があり、そこにこの度五百羅漢堂が

建立されその落慶法要に行ってきました。

羅漢とは、お釈迦様の教えを後世の人々に伝えた弟

子たちだそうです。

漢はサンスクリットで言うアルハットの書訳「阿羅

漢」の略だそうです。

この五百羅漢堂には、笑っている顔、険しい顔、穏

やかな顔とさまざまなお顔の羅漢さんが五百体まつ

られています。なかなかユニークなものでした。

自分の好みや自分に似ている羅漢さんを信仰するこ

とにより、より良い運が開けてくるとか・・・

落慶法要の後、五座柴燈護摩による火祭り祈祷が行

なわれ、火渡りの行を体験しました。

今日はお天気が良く、カンカン照りの日がさす中で

の火祭り、暑さに耐えるのが一番の行になったのか

も・・・フー暑かった! 20070909143317

20070909121159

2007年9月 8日 (土)

あなたはメタボ?

昨日ある会合で、保健師さんから“メタボリック

シンドローム”についてお話をお聞きしました。

“メタボ”とは、お腹まわりが男性85㎝以上・

女性90㎝以上の人でさらに、中性脂肪が多い・

HDLコレステロールが少ない、血圧が高め、

血糖値が高め、のうち2つ以上が当てはまる人です

腹囲を1㎝減らすことは体重をどのくらい減少させ

ることに相当すると思いますか?

それは、体重1キログラムに相当します。そして

そのためには、7000Kcalのエネルギー消費が必要

だそうです、

1ヶ月で減らすとしたら1230Kcalです。

そう考えると実現できそうですね。

「1に運動2に食事、しっかり禁煙最後にクスリ」

とは、厚生労働省の標語だそうです。

まずは歩くなど生活活動や体操などの運動、そして

食事のバランスが大事なようですね。

まずはお腹まわりを測ってみましょう。

そして何から始めますか?運動?

それとも禁煙でしょうか。

なが~く続け習慣に!

2007年9月 7日 (金)

微笑めば・・・幸せ

Dvc00058 だから・・・

生きろ!

幸福になるのに、多くのものは要らない。

微笑みと優しさと愛

たったこれだけで、幸福になれる。

なのに多くの人は

不幸だと思い込んで生きている。

幸福になるのに必要なものが、

あまりに単純で簡単だから

つい、幸福になるのを忘れてしまっているのだ。

たとえば今、意味もなく微笑んでみるといい。

それだけで

本当に幸せになれる。

        

(ビイグウイングより)

2007年9月 6日 (木)

雨あがる

「私は、これまで賭け試合だけはしてくれるなと言

ってきました。しかし今はっきり分かりました。

何をしてはいけないのではなくて、何のためにする

のかと言うことが大切なのだと。」

これは、黒澤明の遺稿となった映画「雨あがる」の

一場面で、浪人三沢伊兵衛の妻の言葉である。

雨で川を前に路銀にも事欠く貧乏人が足止めを喰ら

っている安宿では、空腹からいさかいも起こる。

そこに居合わせた一人の浪人三沢伊兵衛は賭け試合

で金を稼ぎ、酒や食料を買い、宿の人々に振舞いた

いそう喜ばれる。”こんな楽しいことは生まれて初

めて”と。

藩の師範代を目指し御前試合のテストも終えたが、

その採用通知を知らせにきた家老に、武芸の腕は申

し分ないが、賭け試合をしたことが理由で断られた

その時に伊兵衛の妻が家老に言った言葉である。

今「何のためにするのか」という原点回帰が求めら

れている。現在あたりまえになっている考え方や習

慣はこれで良いのか?

悪い習慣が当たり前になっていないか。

根本・本質を問うてみたいものだ。

映画「雨あがる」、自然と人間らしさが調和した

“ほのぼのとした”すばらしい映画であった。

2007年9月 5日 (水)

勝者の論理と敗者の論理

今日は、「勝者の論理と敗者の論理」をご紹介しま

す。

    勝者は、つねに問題解決に寄与する

  敗者は、つねに問題を引き起こす

    勝者は、つねに計画を持っている

  敗者は、つねに言い訳を考えている

    勝者は、つねに「引き受けた」と言う

  敗者は、つねに「私と関係ない」と言う

    勝者は、つねに解決法を考えている

  敗者は、つねに問題点を指摘する

    勝者は、つねに「難しいが可能だ」という

  敗者は、つねに「可能かもしれないが難し

   すぎる」という

              (日比野省三著「企画・計画・実行の法則」)

さて、皆さんの職場では、敗者の論理になっていませんか?

この言葉を目に付くところに貼っておくと役に立ちますよ。

では、続きは次回に。・・・ありがとうございます。

2007年9月 4日 (火)

「読む 聴く」の大切さ

科学技術の発展により、便利で快適な生活ができる

ようになったが、どうしても効率的なことへの追求

が強くなりすぎて、短時間で多くの情報をわかりや

すく得る方法が進歩しすぎて、じっくりと「読む」

とか他人の話を「聴く」とかのことがおろそかにな

る傾向が生じてきた。

人間の一生を全体として捉えるのなら、長い、じっ

くりとしたスパンで考えるほうが妥当ではないだろ

うか。

このことを忘れて、若いときに瞬間的な楽しみを

「生きる」ことと錯覚する人は、後の長い老後の

人生を灰色のものとして過ごさねばならなくなる。

      「読む力・聴く力」より河合隼雄著

2007年9月 3日 (月)

仕事の品質への拘りが少ない北海道?

ミート・ホープ、石屋製菓と北海道の企業の不祥事が

続いている。なにが問題なのか?

それは仕事の品質に対する拘りがなさ過ぎるのでは

ないかと思う。

そのためにお客様のニーズの変化に追いついていな

いのではないだろうか。

北海道の観光は、自然の景色や自然の食材は素晴ら

しい、でも人のサービスが良くないといわれる。

サービスへの拘りが欠けている?

本州企業への下請けに参入しようと願い出る企業で

も、もっと品質を高めなくては、コストを下げなけ

れば採用できない、と言われると引き下がり、再び

願い出る企業が少ないとも聞く。

品質への拘りが欠けている?

サービスや製品の品質にもっとこだわるべきではな

いだろうか。それがお客様へのお役立ちなのだから

企業の目的はお役立ち。お客様とのお役立ち競争で

す。これでもかこれでもか・・・と。

負ける企業は、競合相手に負けるのではなく、お客

様に負けている。

北海道の企業も、もっと視野を拡げ、日本の世界の

トップレベルの品質を目指してもらいたいと思う。

本当にお客様を見ているか、自分の都合になってい

ないか、今一度自戒したいものです。

2007年9月 2日 (日)

規則を守らない大人たち

最近よく見かけるのですが、信号を無視して横断す

る人が多くなったような気がします。

それも通行量が少ないところではなく、結構な通行

量がある交差点で、たまたま車の通行が途切れた時

に、サッと渡ってしまうのです。赤信号の時に。

あとほんの数十秒待てば信号が青になるというのに

・・・  大人が、です。

規則を守らない。法律を守らない企業の不祥事が多

くなっています。これも日常の小さなことを守る

姿勢が崩れてきていることから起こるのではないで

しょうか。

これが子供に与える影響を考えてみたことはないの

でしょうか?

「子供は親の背中を見て育つ」と言われています。

悪い見本ばかり見せていたのでは、子供が良くなる

はずがありません。

身近なところから、よい見本を示してはいかがでし

ょうか?

挨拶・返事・掃除・笑顔そして規則を守る・・・・

いつでも見本を示すことができますね。

あなたはいつも見られています・・・子供たちから

将来の世の中がどうなるかはあなた次第?

・・・・おお怖い!

2007年9月 1日 (土)

だから人間

今日から9月、チョット気持ちを入れ替えて・・・

以前週間漫画雑誌「ビックコミック」に連載されて

いた「ビッグウイング」という漫画の中に書かれて

いた言葉の中から、私のお気に入りを掲載させて

いただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                     

                    

人は皆、誰かの為に生きている。Img_0854

ある時はそれが重荷に、

ある時は生きる喜びに、

だから人間。

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ