最近のトラックバック

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月26日 (木)

北海道は日本一!

プロ野球日本シリーズで北海道日本ハムファイタ

ーズが優勝しました。

本拠地札幌での優勝決定です。ばんざ~い!!!

今年の春から始まった新庄選手の引退試合は、涙

のフルスイングで終わりました。

感動をありがとう!新庄選手、ファイターズの

みなさん。

日本の習慣をうまく取り入れたヒルマン監督。

選手の力を十分に引き出したコーチ陣。

明るく、楽しく試合をすることを教えてくれた

選手。

そして、選手たちを支えた北海道の熱烈なファン

すべてが一体となってのパワーがこの優勝へと繋

ったのだと思います。

一人ひとりが自分の持ち味を発揮し、それをうま

集めるととてつもないパワーになる、そんな気

がしました。

監督・コーチ・選手・そして応援する人、それぞ

の人がそれぞれの役割を十分に発揮した成果で

しょう。

人はそれぞれ違った役割で役に立っています。

テレビで見ていたあなたも・・・

明るく・たのしく・この勢いでなんでも北海道は

日本一!夢はかないます。

北海道のファンは世界で一番!

シンジラレナ~イ?

2006年10月17日 (火)

信じられない!

北海道日本ハムファイターズがパ・リーグ優勝を

果たした。25年ぶり3度目、北海道に移ってか

ら3年目の快挙である。

ヒルマン監督は「大きなビジョンと夢を持ち続け

た」ことが優勝につながった、と言っていた。

開幕早々の新庄選手の引退宣言もあり、今年は毎

が選手一丸になってのプレーだったのではない

かと思います。

大きなビジョン、こうなりたいという夢、メンバ

が一丸になって目標に向かって努力する。

企業経営も同じですね。

どれか一つが欠けてもうまくいかないのではない

しょうか。

どんなに大きな夢があっても、自分勝手で周りの

力が得られなければ実現しません。

すべてはお客様のために。

「北海道のファンは世界一!」ヒルマン監督の言

です。

さあ、今Faitas度は日本一!北海道は日本一!

信じられない?

2006年10月 4日 (水)

利益はモチベーションの源泉

利益を上げることは、会社の目的ではありま

せんね。会社の目的は「お役立ち」です。

利益は目標。

でも目標が見えるから頑張ろうとするのでは

ないでしょうか?

テストで100点を取るのは目標。

目的は学力をつけること。

利益を上げる、100点取る、1位になる・・

努力が必要です。

でも、達成した後のフィードバックを楽しみに、

苦痛に耐えて頑張る。

目標があるからこそ、頑張れるのではないでし

ょうか。

利益という目標はモチベーションを高める源泉

ですね。

目標がはっきり見える。

目標を達成するための手段・方法が分かる。

達成した後のフィードバックがハッキリしてい

る。

さらにモチベーションが高まるのではないでし

ょうか。

会社の目的が「利益の最大化」になったときに

は、ご注意を・・・

2006年10月 2日 (月)

未来への「たら・れば」思考

あそこでもう少し頑張ることが出来たら・・・

あのときあんなミスをしなければ・・・

こんな言い訳をよくしませんか?

こんな言い訳は後ろ向きで良くない、といわれ

ますよね。

過ぎ去った過去への「たら・れば・・・」は

生産性がありません。

でも未来への「たら・れば」ならどうでしょう。

あそこをもう少し短くしたら・・・

打つ角度を変えてみれば・・・

未来への「たら・れば」思考はシミュレーション

思考です。

もっと○○してみたら・・・

もう少し○○していれば・・・

失敗の原因を検証して、その結果を次に活かす!

とってもポジティブな思考です。

おなじ「たら・れば」でも、使い方次第。

チョット使い方を変えてみませんか?

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ